2014年の目標、なし


2014年の目標があちらこちらで掲げられているが、
私は何もない。


ただ、目標の代わりに行動計画はある。

中には相手のいるものもあるので、
2014年はざっくり何月ぐらいに
こういう活動をするのだろうという感じで。

目標というよりは予測に近い。


自分のことでありながら、
もう他人事のような感覚がある。

「アイツはこうするんだろう」
ぐらいの感じが。




目標は達成が困難なところに設定すべきとか色々言われるが、
それを目標だと思った段階で
未達成である状態への言い訳ができる。

元々簡単に実現できない前提があるから。


行動計画はやって当然なので、粛々と実行するだけ。

仕事にしろ、プライベートにしろ、
達成できない意味が分からない。

何しろ計画なので。




ということで、
わざわざ挫折しそうな目標を立てるよりも
1年分の行動計画を年末に立てておいた。

厳密には普段から持っている計画を
年の節目に見直しただけで、
新しく作ったわけでもない。



別に誰かが作った暦を基準に生きているわけでもないし、
そもそも年末年始のイベント自体、
サラリーマンでない私にはあまり関係ないので。

ということで、
さくっと2014年版の行動計画を見直して
今からワクワクしている。



今年も面白い年になりそうな予感が。

去年はフィリピンに腰を据えて過ごしたが、
2014年はプライベートでの活動が増える予定。



33歳を迎える今年は、
人生でもっとも色々な場所に行く予定。

体調さえ崩さなければ。

それが一番の懸念事項になってはいるが・・・。





PS.
マニラにも蕎麦を食べられる店はいくつもあるので、
たまには年越しそばでも食べようかと思っていた。

すると部屋のオーナー(大家さん)から連絡が来て、
ローストチキンとワイン、ブドウ等を持ってきてくれた。


誕生日にはケーキを手配しておいてくれたり、
息子と年齡が近いせいなのか、
何かと気を使ってくれる。



ということで、大晦日の年越しそばは中止になり、
コンドミニアムのプールサイドでワインを開けた。

2ヶ月近くぶりのお酒だったし、ずいぶん酔った。



年越しそばをスルーしたら、
正月はリトルトーキョーで餅でも食べようかというのも
どちらでも良くなってきた。

食べてもいいし、食べなくてもいい。




とりあえず、元日からプールに入って、
季節感のなさを感じながらプカプカ浮かんだり、
水の中で歩いたりして正月もいつもどおり過ごしていた。

マニラでは街中にクリスマスツリーがまだ飾られているので、
その時期にプールで泳ぐというのも不思議な気がする。



年末年始に旅行に行ったりすると混むので、
極力この時期は自宅で過ごす。

そして、人がいなくなった頃に出かける。


人混み嫌いの私が快適に過ごすには、
定番のスケジューリングとなっている。



特に今年は色々出かけることになりそうなので、
今のうちに体調を整えておかないと。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ