3年ぶりに日本の土を踏むことに


下見なしでマレーシアに移住してから後、
一度も日本へは行っていない。

その後、フィリピンに移住したり、
自宅を持たずに世界一周を始めたりしたが、
日本については完全に範囲外だった。

海外で美味しい和食も食べられるし、
足が向かなかった。




そもそも私は移住前に海外旅行に行ったのが一度だけなので、
日本に入国したのは10年近く前の1度だけ。

自分の国に入国するだけで緊張しそうな状態。



と言いつつも、
来月には一度日本に立ち寄ることにした。

世界一周のスタート(=ゴール)はマニラだが、
日本もこの際だから寄っておこうと。


今回は実に3年以上ぶりの日本一時帰国。

次に戻るのもいつになるか不明。




ということで、この機会に色々とイベントをしておきたい。

世界4大自由倶楽部では、
これまでに個別にメンバーに会うことはあったものの、
最近は倶楽部メンバーが増えてきたこともあり、
気軽に会えなくなっている。

特にマニラ在住時は声をかけられることも多かったので。



とは言え、これまでに正式なオフ会はしたことがなかった。

そこで、世界4大自由倶楽部の公式な初オフ会を
帰国時に開催しようと思う。

まだ場所や具体的な日程は未定だが、
こちらはお茶代のみで開催予定。

数百円程度の実費のみ各自に支払ってもらう形で。



オフ会については特にテーマは設けずに、
色々話ができたらと思う。

全体に対して私が話すというセミナー形式ではなく、
個別に話を聞いて回る感じで。

せっかくなので、
集まったメンバー同士でも色々話してもらえればと。




それとは別に、セミナーも行おうと思う。

こちらはオフ会とは違い、
明確にテーマを設けてしっかり勉強してもらう場。

こちらは有料で行うことになる。

テーマによって違ってくるが、
大体1万円から2万5000円程度。



今のところ考えているものとして、以下のようなものがある。

・既存ビジネスを加速させるフェイスブック攻略セミナー

・利益率を改善するステップメール導入講座

・見込み客をピンポイントで狙い撃ちにするSEOセミナー

・人生を理想に近づけることがビジネスになる
 個人メディア構築セミナー

・資産700万円から始める海外を活用して生活を守る方法
(投資やビザ等について)

・フィリピン移住勉強会


準備の関係もあるので
すべてを実施することはできないし、
これ以外でも要望があれば対応できるかもしれない。


「こんなセミナーをやってほしい」
という要望があれば、
それも伝えて頂ければと思う。




他に、対面でのコンサル(1時間7万3,000円)と、
パートナー募集もする予定。

パートナーは事前にメールでやり取りをして、
必要に応じて会うという流れ。


すでに商品やビジネスを持っていて、
私と組みたい(成果報酬型でのコンサルを含めて)場合は、
後ほど紹介するフォームからご連絡いただきたい。








まとめると、
オフ会・セミナー・コンサル・パートナーとの打ち合わせを
今のところ行う予定でいる。

どのくらいの期間日本にいるかは不明。

特に長居する予定はないので、
おそらく1週間ぐらいになるのではないかと思う。

ひょっとしたら延長の可能性もあるが、
日程については今の段階では何とも言えない。




細かい日程等を決める前に、
まずどのイベントにどのくらいの需要があるかを見たいので、
参加希望を取っておきたい。

ひとまず、5/12、5/13の土日は日本にいる予定。

その前後1週間程度で上記の日程を組むことになる。


場所はすべて東京、新宿近辺。



この条件で参加したいと思うものがあれば、
以下のフォームから意思表明をしておいていただければと思う。


今回はあくまで意見を聞きたいというものなので、
正式な申し込みではないことはご了承を。

また、場所は東京になるので、
来たい気持ちはあっても明らかに来れない場合はスルーで。



なお、参加表明は4/21の日本時間午前10時で締め切るので、
それまでにどうぞ。






PS.
バンコクはソンクラン(水かけ祭り)が
盛大に行われていた。

文字通り、バケツや水鉄砲で水をかけ合う祭りで、
走っているバイクやトゥクトゥクにも放水される。

こんなテンションの高い祭りに
人見知りの私が溶け込めるのかという参加前の不安もよそに、
濡れ始めたらすっかり一体化できた。


頭から爪先まで、完全にビショビショに。

日常ではなかなかできない体験だった。



ちなみに、2日目の午後から体調を崩し、
フルに楽しめたのは3日のうち1日目だけで、
残り2日は食事の時に濡れた程度。

ここぞという場面で身体を壊す
期待を裏切 らない安定の虚弱体質(苦笑)。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ