アジアをフラフラ旅する予定の女性


涼子さん「初めまして」

伊田「今日はブログの企画のご相談という事で」

涼子さん「はい」

伊田「送って頂いた内容が旅のブログを作りたいという事なんですよね」

涼子さん「そうですね」

伊田「今はどういう内容で考えられてるか教えて頂けますか?」

涼子さん「何度か旅をやった事があって、2度くらい日本を縦断する旅をした事があって、来年からアジアの方を旅しようかと思っていて、その事について書いていこうかなと思っていたんですけど」

伊田「来年旅をするっていうのは、長期旅行みたいな感じになるんですか?」

涼子さん「そうですね。そう考えています」

伊田「どのくらいの期間とか予定で考えてます?」

涼子さん「理想を言えば、何年間か行こうかなとは思ってるんですけど」

伊田「どこかに拠点をおかずに、旅行しながら転々という形ですね?」

涼子さん「そうですね。フラフラしようかなと」

伊田「なるほど」

「それじゃあ、そうとう本格的に旅行をしてるという事ですね」

涼子さん「旅行した経験があって、日本では今はちょっとやってないんですけど」

「その時の生活がすごく楽しくて」

伊田「なるほど」

涼子さん「日本にも飽きたし、色々と横槍をいれる人達もたくさんいるので、もうちょっと自由な世界に行こうかなと思って旅をしようかなと思ってるんですね」

伊田「そういう事ならかなり面白いものが出来そうですね」

涼子さん「そうですね。一番最初が、以前マレーシアに一週間行った事があって、その時のイメージがすごく鮮明に残ってるので、とりあえず、クアラルンプールからスタートしようかなとは思ってるんですけど」

伊田「ちなみに、今はお仕事は何をなさってるんですか?」

涼子さん「私は今までずっとインターネットで仕事をしてきていて、その時々、その人によって売るものも変えてきたんですよ」

「例えば、占いを売ってきたりとか、あとは資格ビジネスを売ってたりとかしてたんですけど」

伊田「情報販売者みたいな感じですかね?もしくはサービスを提供するような感じですかね?」

涼子さん「サービスですね。情報提供というよりは、ガッツリ組んでやってきたので」

伊田「なるほど」

涼子さん「今回、伊田さんのブログとかも見てて、アフェリエイトに対してちょっと偏見があったんですけど、アフェリエイターというものに対して」

「元々は、好きな事を楽しくやって生きていけたらいいなという事で、好きな事をやって生きていく生活というのをずっとやってて」

「その延長線上に、旅してる時ってけっこう楽しかったし、その商品を売ってる時にホテルを転々としながらホテルのラウンジとかでブログ書いたり、メルマガ書いたりしてた事があって。」

伊田「なるほど」

涼子さん「その時にホテルを転々としたいと言い出したのは私じゃなかったんだけど、結果的にそれがすごく楽しくて、今度はそれを一人でやってみようかなって今は思っていて」

伊田「という事は、もう旅行先で、収入を得る仕組みというのはすでに持っているという事ですよね」

涼子さん「それはこれからまた一から確立しようかなと思ってるんですよ」

「アフェリエイターっていうものになってみようかなと思って」

伊田「今まで組んだ相手が何人か代わってきたという話でしたけど」

涼子さん「そうです」

伊田「今のところは特にそういったお仕事をしてるわけではなくて?」

涼子さん「そうです」

伊田「これからっていう事ですね」

涼子さん「これから確立していこうかなと」

「一人でそれを確立したら、もうそれこそ自分の理想に近い状態になるなと思って」

伊田「ちなみに今まで商品を販売してた時って、どの部分を担当されてました?」

「例えば、商品を集客をして商品を紹介するところまでやってるとか、あるいはサイトを作ってそこに誘導してるとか」

涼子さん「全部です」

「インターネットに関わるものを全部やってたんですよ」

「例えば、SNSを使って呼び込んで、無料のサービスを提供して、そこからメルマガを発行して商品を売るっていうところの仕組み作りと、あと、商品を売った先の資格の教育だったりとか、そういうのもスカイプとかを使って実際にやってたりとか」

伊田「じゃあもう、そうとうガッツリとこれまでも取り組んでるんですね」

涼子さん「そうですね」

「取り組んでいた時期があるっていう」

「それは商品があったから出来てたって思ってたんですけど、商品が無くなった途端にどうしたらいいか分からなくなっちゃって」

伊田「なるほど」


よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転



メールアドレス

ページの先頭へ