バイトがだるいならこの仕事!


世の中の大部分のバイトがだるいのは、未来につながらない作業であること、誰でもできるような仕事であることが理由になっている。

そのため、バイトをしていてだるいとも思わず、順応できる人と、そうではない人には適正の部分で差がある。大きく成功しやすいのは後者。

バイトがだるいと不満を感じるのであれば、もっと生産的な方法で稼ぐほうが満足度が高くなるし、収入も増える。人に使われる時点で安価な労働力として扱われるわけなので、これは当然の話。

具体的に何をすればいいかという話だが、私ならネット世界で稼ぐことを提案する。バイトに不満があるということは、人に使われることに抵抗があるのかもしれない。正社員になったところで、責任の度合いが変わるだけで、決定的に何かが変わるわけでもない。

かと言って、通常の起業をするのはハードルが高い。バイトのようにだるいことはなくても、今度は過酷な資金繰りや責任問題もからんでくる。

そこで、リスクがない形で仕事をすることが意味を持ってくる。たとえば、ブログを作って広告を載せる方法なら、特に費用をかけずに始められる。仮に失敗しても、借金を負うようなこともなければ、お金を失うわけでもない。

だるいバイトに人生を使っているぐらいなら、生産的な行為に時間を使うほうが賢い。ネット世界でなら、月収数百万円だって達成できるだけのポテンシャルがある。バイトのように、時給1000円代がせいぜいの上限、という夢のない世界でもない。

世の中の一部の人は、バイトすら務まらないのに自分でビジネスなんてできないと、まるで起業した経験があるように語る。しかし、実際にやってみた私の意見は違う。バイトに簡単に順応できない社会不適合者の方が、ネット世界では活躍できたりする。

具体的な方法はこちらでも語っているので、参考にしてほしい。自分の可能性をノーリスクで試せるのに、それをしないでだるい仕事に一生をささげるのでは、せっかくの人生が台無しになってしまう。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ