ソンクランの前でレストランの休みが増えている




今バンコクのアソックというところに泊まっているが、その中には韓国料理屋が立ち並んでいるエリアがある。

そこで食事をとろうとしたところ、既にソンクランというタイの旧正月のような休みの為に、既に閉店をしている店が多い。

今日は土曜日ということで、元々土日が休みという店が多いわけではないようだが、日曜日以降に始まるソンクランに合わせて1日だけ休みを増やしているということが多いらしい。

こういったことはゴールデンウィークであるとか、正月休み等で一部のサラリーマンも有給を使ってやっていたりするが、そういったことを韓国料理屋であるとか、様々な店舗が行っているようで、逆に今営業しているところというのは非常に混み合っている。

この中で一番気に入っている店を訪れてみたところ、昨日今日と連続で既にいっぱいだということで、一人でいったら残念ながら入ることができなかった。

ということで、別の店に来ているが、昨日それなりの店を見つけることができたので、今日も同じ所に来ることにした。

相変わらず食べるのはサムゲタンで、最近はターミナル21というショッピングモールの中にある地下のスーパーで、無調整の豆乳も見つけることができたので、東洋医学で言うところの血を増やす為の素材というのは積極的に取り入れることができている。

その反面で、バンコクに来てからは、甘いものを毎日食べているので、体に良いことをしている反面で、悪いこともしているということで、かなり両極端な状態になっている。

そのつけが回ってきているのか、バンコクに来てからも2度ほど体調を崩しているので、なかなか健康体というわけにはいかないが、甘いものをやめるというのも難しいので、サムゲタン等で中和していくような感じでやっていこうかと思う。

心配なのは明日以降のソンクランの中で朝食を食べる場所があるのかどうかということと、昼食や夕食を無事に食べられるかということ。

おそらく昼や夜に関して言えば、ショッピングモールの中ぐらいは営業していると思うし、最悪セブンイレブンとかマクドナルドぐらいは開店していると思うので、大丈夫だとは思う。

フィリピンのフォーリーウィークにおいても、大きなショッピングモールであるグリーンベルト等が閉店していてもマクドナルドはしっかりと開いていたので、タイでも少なくともマクドナルドぐらいは開いているのではないかと予測している。

朝食に関しては、すでに普段の土日でも、このアソック地域というのは、だいぶ屋台が減るので、ソンクランの間というのは尚更減少されることが予想される。

ということで、ひとまず昼に豆乳を購入しにいった時に、フランスパンを明日の朝用に購入はしておいた。

しかしさすがにパンだけというのは味気ないので、できればもう少し野菜とか卵とかそこら辺も帰りに屋台で買っていきたいと思いつつも、すでに今日の段階で夕方に出ている屋台というのが明らかに普段よりも少ないので、購入できる店があるのかどうかというのは何とも言えない。

ひょっとすると、旅行先での朝食がパンのみになってしまう可能性もあるし、そもそも明日からはそこらじゅうで水のかけあいが始まるので、朝昼晩と3食外へ出ると、そのたびにずぶ濡れになることになって、体が心から冷えることになってしまう。

ということで、朝食ぐらいはソンクランの間の3日なり4日なりは、ホテルでおとなしく食べようかと思う。

幸いホテルの連泊は無事にできたので、ソンクラン終了までは同じところに宿泊できていて、荷物が濡れるという心配はない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ