ブラジルワールドカップで気になっている二つの事柄


もうすぐワールドカップの日本戦が始まるということで、二つほど気になっているテーマがある。

まず一つ目はバンコクで4月の終わりごろに会った友人が、日本戦の3試合とも見に行くという話なので、その点について少し気になるところがある。

自分の知っている人をテレビで見るということ自体が新鮮というのも一つにはあるものの、その点ではなくて寧ろその友人の同行者が鎧兜をつけて観戦をしに行くということなので、それに対して日本の放送が何かしらのリアクションをするのかとか、そういったところが気になっている。

といっても私は日本にいる訳ではないので、日本でどのような放送がされているかということを知ることは出来ないし、残念ながらこの点については最終的に謎のまま終わるのではないかと思う。

いま現在であればジャカルタにいるので、もしかするとワールドカップを開催しているような時期であればジャカルタに留まっているかもしれないし、もしくはフィリピンかマレーシア辺りに移動している可能性もある。

どちらにしても現地とは相当な時差があるので夜中であるとか、こちらも早朝の時間帯に試合が行われることになる。

ではわざわざスポーツバーに行ってそういったものを観戦しようかと思うかと問われれば、そういった気持ちは全くなく、私は規則正しい生活をするのが好きなので、たとえワールドカップが行われていてもいつも通り夜10時くらいには寝て、朝は目が覚めるまで目覚まし時計等はかけずに眠ることになる。

そういった意味で言うと、私自身が特にブラジルワールドカップで何か影響を受けるというわけではない。

最近見たニュースだと故障者が続出していて、リベリーが欠場するとか、クリスティーアーノ・ロナウドが本番までに調整が間に合うか分からないとか、毎度のことのように今回も言われているが正直なところ、どこの国が優勝するかとかそういったことにも取り立てて興味があるわけではない。

更に言うと今回、ブラジルワールドカップで気になっているもう一つの点というのも、大会の動向であるとか、日本代表がどこまで善戦出来るかとか、決勝トーナメントに進出出来るかどうかといったことではなくて、もっと個人的な事情が絡んでいる。

というのも、私はジャカルタに来てからいま現在泊まっているところが3つ目のホテルということになるが、ここのホテルというのはかなり気に入っている。

しかしながら、問題点として1階にバーがあるので、そこで音を出しているときには非常にうるさいということになる。

夜は煩かったことはないものの、昼間にはかなりギターやドラムの演奏が響いてきたりした時間帯があったのでそこら辺が懸念材料。

そしてどうやらそのバーでは日本代表の試合を観戦するという催しが行われていて、そこで得た収益金の一部をジャカルタの子どもたちにサッカーボールを送るということでやっているらしい。

ということは当然ながらその時間帯というのは騒がしくなるわけだし、ある試合においては確かコロンビア戦だったような気がするが、ジャカルタ時間の夜中の3時からスタートするということで、更に言えばそれ以前から人が集まってくることになるので夜中中、通しでずっとうるさいのではないかと思う。

そうなってくるとその時期というのは別のホテルを取るとことを考えた方が賢明だろうし、そういった点というのが懸念になっている。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ