ジョホールバル、セントラル不動産のメディニ・シグニチャーをチェックしてみた


セントラル不動産はジョホールバルの中でも
有名な会社の1つとなっている。

今日はそのセントラル不動産が販売中の
メディニ・シグニチャーという物件について
色々とチェックしていた。


他にもセントラル不動産はホライゾン・ヒルズ・ゴルフ&リゾートや
プテリパラダイス、インピアナ、サファイヤ8、
Dインスパイヤー、ザ・マリーナビュー、
ワン・テブラウ、エメラルド、
イーストレダンやヌサ・ドゥタのセミディタッチなどを
販売している。

このあたりの物件についても、
機会があれば色々書いていこうかと思う。



今ではマニラに投資修行の場を移したとはいえ、
2年以上も現地に住んで見てきたジョホールバルについては
当然土地勘も働く。

メディニ・シグニチャーがあるエリアも例外ではない。



まず目につくのは、
売りとして出しているであろう立地条件。

レゴランドが徒歩圏内にあるというが、
実際問題としてそれが価値があるのかどうかは疑問。

感覚的には、
よみうりランドとか豊島園のようなものなので、
頻繁に訪れたいというほどのものではない。


ディズニーシーやディズニーランドが大好きで
浦和に住むことにしたという話は聞くが、
レゴランドにそこまでの価値があるかと聞かれると
納得しがたいものがある。

今後のエリアの発達の仕方によっては、
渋滞に巻き込まれたりしてデメリットになる可能性もある。



プテリハーバーが車で5分というのは、
ジョホールバルの利点であるシンガポールへの交通という面で
かなりプラスに働く。

ジョホールバルに住むと、
市街地の外れにある国内便限定のセナイ空港よりも、
シンガポールのチャンギ空港を使う機会のほうが多い。

それ以外にもシンガポールに行く機会は多いので、
プテリハーバーから近いというのは国境を越えやすくていい。



ただし、イオンが来るまで10分ということで、
これはかなり通り。

もはや徒歩圏内ではない。

歩いていける範囲に大型ショッピングモールがあるようだが、
こちらはまだ全面稼働には至っていない。



以前に友人が住んでいたストレイツビューコンドもそうだったが、
歩いていける距離にショッピングモールがあっても、
道が簡単に冠水するために雨の後は歩けないこともある。

車が豪快に水を跳ねていくために。


メディニ・シグニチャーの周辺は新しい道路とはいえ、
この問題が起こらない保証はない。

また、ジョホールバルでよくある道路のちょっとした陥没等も
数年たてば起きていく可能性がある。

あまりにも新しすぎるエリアなので、
このへんは懸念事項。


今後順調に発展していけばいいものの、
そうなる確信は個人的には得られない。



ローンは50%から85%ということだが、
仮に今でも85%のローンが組めるのなら、
これはジョホールバルの中でもトップクラスということになる。

もっとも、幅が大きいので何とも言えないが。


セントラル不動産と銀行のコネクションの強さでも
融資率というのは違ってくる。


メディニ・シグニチャーのフェーズ2は2LDKでも
762,000リンギットからというように
金額はかなり高騰している。

そうなると、購入するなら
いっそのこと100万リンギット以上の部屋を買って、
外国人の最低購入額が100万リンギット以上に変更されても
取引できるようにしておいた方がいいかもしれない。


3LDKの部屋で114万リンギットとか、
そういう部屋もあるようなので。


セントラル不動産を含め、
ジョホールバルの不動産会社の選び方だったり、
裏事情についてはメール講座で。


現地に住み着いて情報収集をしたからこそ得られた
裏話も色々あるので。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ