フィリピンでファミリーマートが進出中




フィリピン、マニラのコンビニといえば
セブンイレブンとミニストップが二大勢力となっている。

他に地元系らしきコンビニもあるにはあるものの、
明らかに店舗数は少ない。


もうすでにセブンイレブンとミニストップが
いたるところに進出している状態で、
私が住んでいるマカティでは50メートルごとに
このどちらかがあるぐらい。

そんな中、ファミリーマートがフィリピン市場に出てきている。

同じくマカティのグロリエッタというショッピングモールに
1号店を出したのを皮切りに拡大していくらしい。

といっても、グロリエッタの店舗はまったく発見できない。

興味はあったものの、
これだけ日本系のコンビニがそこら中にあると
わざわざファミリーマートを探す気にもならないので放置してきた。



と思っていたら、
何号店か分からないが私の住むコンドミニアムの一階に
ファミリーマートができた。




ということで、行ってみることに。

セブンイレブン・ミニストップという先行組との差別化のためか、
店内は少し高級感を出していた。






商品もサンドイッチやサラダなど、
価格を高めに設定して質を上げている。

サンドイッチなら60ペソぐらいで、
サラダが約90ペソ。

フィリピンにしては高め。



ただ、日本人にとっては
クオリティーがファミリーマートの方が高いので、
セブンイレブン等よりも使いやすいそう。

旅行で来るだけなら価格の安さを見て驚くのもいいが、
移住してフィリピンで生活するならそれなりの質の方がいい。

ということで、
今後はコンビニならファミリーマートを使うことになりそう。


少しでも日本のクオリティーに近づけてほしいものの、
先進国の中でも異常なあのコンビニの充実ぶりは
さすがに無理か・・・。

日本のコンビニのパンや弁当、スイーツのレベルは
異常なまでに高すぎるので、
さすがに他の国ではそこまでの期待はできない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ