政治と関係ない一般人が手っ取り早く国会議員になる方法





ネット選挙解禁とか言われているが、
それとは無関係に国会議員になるにはネットは使える。

たとえば、立候補前に知名度を上げるために
ネットを使うのは元々問題ない。

マーケッターの立場から
どのような方法があるかを考えてみた。




落ち目の残念な芸能人やスポーツ選手でも国会議員になれるように、
知名度が高ければ国会議員にはなれる。

しかも、全国区で有名人になる必要はない。

選挙区の中で知名度があるのなら、
それだけで十分なアドバンテージになる。

極端な話、選挙区以外の国民は関係ないのだから。


ということは、選挙期間より前に地元で有名になっておいて、
それから立候補すればいい。

たとえば、ターゲットとなる選挙の1年前から活動する。


まずは立候補する選挙区の選定。

居住地や出身地が選挙民の共感を呼びやすくてベストだろう。

その地域の競争が厳しそうなら、
早めに競争のゆるそうな地域に引っ越して、
そこから出馬する必然性を作っておく。


政治色のない地域活動、
たとえば路上のゴミ掃除をしたりして、
その様子をブログ等で発信する。

普通にこうした活動をしてもインパクトがないので、
キャラを打ち立てる必要がある。

手っ取り早く済ませたければ
かぶりものでもしておけばいい。

あやしい格好をするだけで目立つが、
それが地域に貢献する活動ならギャップでより目を引く。

特に悪そうなかぶりものをしておいて、
やっていることは良い事なら、
自然に注目を集めることになる。

ここでは単なる企画物のブログのような立ち位置にしておく。

選挙のための活動と思われるとうさんくさくなるので、
あくまで悪ふざけ的なノリで。



出馬後のことを考えると、
少なくても名前の一部は出しておいたほうがいいだろう。

たとえば大塚さんがダースベイダーのかぶりものをするなら、
大塚ベイダーとか。

本名をそのまま出してもいいが、
その場合は選挙の際に使う表記を意識しておく。

全部漢字で行くのか、一部をひらがなで表記するのか。

これも統一したほうが票は集めやすい。



これをブログだけではなく、Twitterやフェイスブックでも投稿。

フェイスブックなら地域を絞って広告を打てるので、
選挙区内をターゲットに広告を打つ。



ついでに池を掃除するときに池に落ちたり、
通学中の子供のために交通整理をしているのに
子供から白い目で見られている画像を付けておいたりすれば、
地域内でちょっとしたローカルヒーローぐらいにはなれる。

そのためにかぶりものもしているわけなので、
必ず画像は添付して投稿。

ある程度知名度が出てきたら、
通勤時間に駅前にかぶりものをしているだけでも
勝手に人が写真をとってTwitterやフェイスブックで
広めてくれることも期待できる。

ここでも演説をしたりしないで、
ただベンチに座ってじっとしているとか、
携帯ゲームに熱中しているとか、
酔いつぶれて眠っているとかで十分。

通勤時間にかぶりものをしているだけでインパクトがあるので。



ある程度知名度が上がってきたら、
ブログやフェイスブック内で
一緒に活動する仲間を募っておけば、
求心力も強くなっていく。

ここも崇高な理念をうたう必要はない。

「一緒にかぶりものをして、◯◯エリアのゴミ掃除をしませんか?」
ぐらいで十分。




うまく行けば、
ローカルなテレビや地方新聞ぐらいなら
特集を組まれることもあるかもしれない。

プレスリリース対策をしておけば、
その可能性は上がるだろう。



そして選挙になる前に正体を明かす。

ここまでで知名度が上がっていれば、
選挙に出て勝てる可能性は十分にある。

ある程度知名度があるとなれば、
政党からも声が掛かることが期待できる。

どの党も勝てる候補者がほしいわけなので。

ここまでで余計な政治的主張をしていなければ、
どの党に行っても自然。

もちろん、無所属のまま戦ってもいい。

自分に有利な状態で戦うなり、
信念にしたがって行動するなりして当選すれば、
国民の税金を浪費できる地位も権力も手に入ることになる。

仕事中に昼寝し放題の待遇が待っているので、
当選前には頑張ってもいいのではないかと。




こんな感じで国会議員になれると思うのだが、
誰か実証してくれないだろうか?

私は間違っても政治家になりたくないので。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ