さよなら定住生活


いつの間にか3月になって、
フィリピンを離れるまであと半月になっていた。

マカティは居心地も良かったので、
もっと住んでいたい気もする。

その一方で、次の世界を見たい気持ちも。



そんなわけで、マカティのコンドミニアムを出た後は
当面は拠点となる自宅を持たずに
各国を転々としながら暮らすことにした。

ひとまず、マカティを出て向かうのはクアラルンプール。

それ以降は特に予定がない。



マレーシアの場合、ビザなしでも90日滞在できるし、
私はMM2Hビザを持っているので
極端な話、何年でもマレーシアにいることができる。

別に長い期間いるつもりはないものの、
特に期限があるわけではない。


クアラルンプールに行ってから、
のんびり次の行き先を考えればいいと思っている。




かつてあこがれた
「旅をするように暮らし、暮らすように旅をする」という考えは、
これまですでに実現できていた。


ここから先は、旅と暮らしが文字通り融合することになる。

どちらがどちらなのか分からないし、
その区別が意味を持たなくなる。



サラリーマンの頃には想像もしなかった世界に
足を踏み入れることになる。




そんなわけで、細心の注意を払って
入念な準備を行って・・・ない。

ようやく昨日になって
クアラルンプール行きの航空券を取っただけで、
後は何の準備もしていない。



荷造りをするには早いし、
クアラルンプール以降の予定も特にない。

正直、準備することがない。


前日ぐらいになったら不要品を処分して、
必要な物をバッグに詰めるぐらい。

普通に旅行に行くのと変わらない感覚で
自宅を持たない生活を始めることになる。


ホームレス生活はかなりポップに始められる(笑)。




今年はアジアだけではなく、
他の地域にも足を伸ばす予定。

現状の認識としては、
長期的なスパンでは東南アジアとヨーロッパが
私の2大拠点になるのではないかと。

2014年はそこまで絞り込まないつもりだが、
長い目で見ると、居心地のいい場所として
この2つのエリアが重要な意味を持ってくる予感がしている。


今年はその検証の意味も兼ねて、
行ったことのない国にも色々行く予定。

途中で体力的な問題が生じないかが唯一の懸念だが、
どうにかなるのではないかと。

弾丸ツアーのような日程で移動するつもりもないし、
のんびり周っていく予定なので。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ