ユーチューバーを鼻で笑って申し訳なかったと今は思


ゆーちゅーばー?

何それ?

世界には月に1千万円以上稼げてる人がいるって、
上限低すぎでは?




YouTube広告で稼いでいるユーチューバーについて
初めて耳にした時はそんな風に思っていた。

市場環境が成熟していないため、
現在はイレギュラーな環境である可能性が高い。



しかも世界規模で見てもトップクラスで数百万から数千万代前半とは
何とも市場が小さいと思えてならない。

一般のアフィリエイト広告の市場なら、
日本国内だけでもざらにある金額なので・・・。


すぐに通じなくなりそうな方法で
頑張って短期間限定で数百万ぐらい稼げるようになって、
人生変わった気になっている人が
世界で数十人出ているぐらいに思っていた。





しかし、その後のYouTube広告の推移を見ていると、
たしかに環境は色々と変わっていきそうなものの、
かなり興味をそそられる部分も出てきた。

その理由は、アクセスの集めやすさ。

正しいアプローチをすれば、
YouTubeでアクセスを集めるのは
検索エンジン等でのアクセスアップより
はるかに仕組みが簡単。



今後10年、20年という単位で稼げなくても、
1年から3年程度のスパンで副収入として考えると
有望な市場であることが判明した。

ただし、これは「今なら」という条件付き。

5年後に始めれば動画コンテンツ自体が増えているので、
今のように簡単にはいかない。


質の高くないコンテンツで簡単に稼げて、
アクセスも集めやすいのはこの先数年だけのはず。



YouTubeから収入を得ることの効率に気づく人も増え、
競争が激化するのも必至。

その意味ではタイミングが重要な案件と言える。




では、YouTube広告で稼ぐ人達、
いわゆるユーチューバーが何をしているかと言えば、
とにかく動画の視聴回数を増やすことで広告を表示し、
YouTube(正確にはGoogle Adsense)から報酬を受けている。


有名ユーチューバーは顔を出して、

商品のレビューをしたり、

ゲーム解説をしたり、

筋トレの方法の解説をしたり、

コントをしたり、

メイクの過程を見せたり、

時事ネタの解説をしていることが多い。



顔出しをしないで、
料理の過程を撮影してアクセスを集めている人もいる。


私は表に出ることが嫌いなので、
自分が顔出しをして何かをしようとは思わない。

それをせずにできる方法を考えてみた。




いくつか案は思いついたし、
一部についてはパートナーと組んでスタートしている。


そして、今回お伝えしたいのは
動物の動画も人気コンテンツの1つであるということ。


たとえば子ネコの動画は洋の東西を問わずに好かれる。

世界的に見ても、
動物は広告に画像として掲載すると反応が取れる題材の1つ。

それは国境や文化、宗教の違いを越えた
人類の共通の感覚となっている。




たとえ言葉が通じなくても、
動画で視覚的に訴えることで英語圏等へのアプローチもできる。

つまり、市場規模は日本人だけではなく
世界を相手にすることができる。

それも、ほぼ英語ができなくても。



動画で稼ぐという方法でありながら、
ペットの動画なら編集も基本的に不要。

撮影した動画をそのまま使えばいい。


そして、ペットを飼っていれば、
日常の空き時間に撮影が可能。



こうしたチャンスを秘めていることになる。


あとは継続的にアクセスを集める仕組みと合体させれば、
動画の再生回数を伸ばすことによって
収入が入ってくる。


ブログやメルマガのように長々と記事を書くのが苦手とか、
自分の個性を出すのは向いていなくても
簡単に取り組める方法となる。




広告はYouTube側で勝手に表示してくれるので、
自分で何かを紹介したり、商品を売り込むことは無用。

動画をアップロードし、
再生回数を伸ばせば報酬が発生する。




動画の視聴回数を伸ばす仕組みであるとか、
YouTubeの使い方についてはこちらで用意できる。


ただ、私のように1箇所にとどまらない生活をしていると、
自分でペットを飼うことはできない。

そのため、ペットを飼っている人を
パートナーとして募集することにした。



しかも、それぞれのパートナーが力を付けてくると、
相互に紹介しあったりすることで
相乗効果を生み出すことも可能。

もっと言えば、単純に紹介しあうだけではなく、
集団の力を最大限に活用するため、
より効率的に機能する仕組みもすでに構想している。




動画を撮影できれば特別な専用機材は要らないので、
普通のビデオカメラやiPhone等で十分。

あとはそれをパソコンからアップロードするだけ。

特別な技術や能力は不要。



ただし、コンスタントに飽きずに仕事ができること、
責任感があることは必須。

特に最初のうちは報酬が発生しない中で
黙々と作業に取り組んでもらうことになる。

始めた途端に成果が出るわけではないので。



こうした当たり前のことを当たり前に理解して、
淡々と実践できる人をパートナーとして募集する。


パートナーの募集のため、費用はなし。

初期費用も月額会費のような費用もない。


利益は折半(50%:50%)なので、
完全に利害が一致する。


今回は折半前の金額として月に10万円を
継続的に稼げるようにすることを目指していくことになる。



※この案件は募集終了しました




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ