マレーシアビザ、MM2H取得の日取りが決まる




マレーシアのビザ、MM2Hの申請をしたのが去年。

必要書類を日本から取り寄せるため、
かなり時間がかかってしまった。

結局、3ヶ月近くかかったので。

先日、無事に無犯罪証明も届き、
本手続きに入ることに。

来週にはMM2Hを取れることになった。


フィリピン行きの時期も迫っているので
スケジュールの面で不安もあったのだが、
しっかりしたエージェントでよかった。

フィリピンに移住してから、
また手続きのためにジョホールバルに戻る手間は
かけずに済みそうだ。


ちなみに、当日は簡単な健康診断もある。

注射もある模様。

別に平気だが。

平気だが、やらなくていいならやりたくない。

あくまで平気だが。



【追記】
私が無犯罪証明を取る時にお世話になった
ジョホールバルの日本領事館。

こちらは廃止されてしまったらしい。

もう2年ほど訪れることもなかったs,
今後もこの領事館を利用することはなさそうなので
どうでもいいと言えばそれまでだが、
なんだか寂しい気もする。


投資対象として注目を集める一方、
ジョホールバルからは製造業を中心に駐在員が撤退している。

そうなると、領事館を維持したくないというのも納得できる。

それにしても変化の激しい街だとつくづく感じる。


多くのコンドミニアムが完成する頃には、
もう1度投資視察として足を運ぶのも面白い。

ボロボロになった投資家も続出するのだろうが、
この街のいびつな発展がどのような着地点を模索するのか、
これは興味深いところ。

ヌサジャヤ地区はもちろん、
パーマスジャヤ郊外等の需要に疑問がある場所の開発の結果、
何が起こったかを確認するのは今後の参考として血肉になるだろう。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ