HSBCフィリピンのネットバンキングに登録




HSBCフィリピンの口座開設を終え、
ATMカードも受け取ったので、
今度はネットバンキングに登録することにした。

フィリピンの場合には特殊なルールがあり、
永住権を持っていないとATMからの入金ができない。

他国の口座からグローバルビューで移動するしかなく、
私もクオータービザを取得するまではそれしかない。



ということで、
その下準備としてHSBCフィリピンのウェブサイトにアクセス。

初回の登録の際にはATMカードの暗証番号を使って
登録を行うようになっていた。

暗証番号は一度変更しておく必要があり、
これはATMカードを受け取った際に済ませておいた。



なぜか初回はエラーが出てうまくいかなかったものの、
2回目は無事に登録完了。

パスワードの中に繰り返しの文字列を入れられないとか、
他の国のHSBCには存在しなかったルールがあり、
フィリピンのイメージとは裏腹に厳しい感じがした。

ルーズな雰囲気が漂う国の割に、
意外に銀行関係には厳しいのだろうか。



ちなみに、BDO銀行では事実上ネットバンキングが
残高照会ぐらいしかできないというのも、
フィリピンの独特な銀行の仕組み。

まさかの送金ができないという不便さで、
それでネットバンキングと呼べるのかどうか・・・。



何にしても、これでHSBCフィリピンの口座開設に続き、
ネットバンキングも使えるようになった。

ただし、グローバルビューに登録しようと思ったら、
セキュリティデバイスが必要なことが発覚。

これを注文してから数日3営業日ほどかかるようなので、
まだ香港からの資金移動はできない。



セキュリティデバイスの到着を待たなくては。

香港やマレーシアとデザインがかぶると、
それで混乱するような気がする。

現状はマレーシアがたまご型で、
香港が四角い薄型なので一目瞭然だが、
ここにフィリピンが加わるとまぎらわしい。

一度はそれが原因でパニックになりそうな気がする。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ