海外移住についてのレジュメ作りを行っていた




近々、海外移住についてのセミナーを行う予定があるので、そのレジュメを作成していた。

いつも通りマインドマップを使って作っていたところ、思いのほか内容が膨らんでしまい、かなりの量になってしまっている。

更にそれに基づいて話し出すと、そこから話が膨らんでいったりするので、実際にはだいたい毎回、レジュメよりも多くの内容をしゃべることになる。

こうなってくると今回のセミナーというのは、大分ボリュームが大きすぎるところがあるので、内容を削るか、もしくはセミナー参加者に後日、フォローアップのような形で一部のコンテンツを届けるとか、そういった配慮が必要になってきている。

こうしてレジュメを作っているのはフィリピンにいるうちであるものの、実際にセミナーを行うのはまたその後になる。

かなり移動が激しいので、どこの国で収録することになるのか自体もまだ分かっていない状態。

この後はフィリピンの中でマニラからセブへ、そしてもう一度マニラに戻って来てからロンドンに行き、おそらくアイルランドからポルトガル、そしてあとはスペイン等の東にどんどん移っていくような形になるのではないかと思う。

残念ながらヨーロッパに行くと、仕事の時間というのはかなり削られることは予想されるし、どうしても外をフラフラと遊びに行く時間が増える。

それに比べると東南アジアというのは仕事をする環境としては良くて、昼間が非常に暑いので、それほど外を出歩く気にならない。

食事の時にウロウロとするくらいで、基本的には初めて行った街でもない限り、ホテルで過ごす時間が中心になる。

そうなってくると自然に仕事も手につくわけだし、相対的に見て仕事に打ち込むことが出来る。

ここら辺は東南アジアで過ごす時のメリットと言う風に感じている。

そういったメリットも十分に生かさなければ意味がないので、出来る限りヨーロッパに行く前に片づけれられる仕事は片づけておくというということが必要になっているし、今回のレジュメ作りというのもその一つ。

実際に話す内容を確定させるにはもう少し時間がかかるとしても、叩き台として機能するくらいのレジュメというのは早めに作っておくに限る。

もう既に意見の募集等も終わっているので、そこら辺は反映させたうえで、マインドマップも仕上がって来たし、後は実際にセミナーを行っていくだけ。

実際にはレジュメを作ることよりもセミナー当日の方が大変なので、そこが一番の山場ということになる。

ちなみに今日はマニラのブルゴスのスペインレストランで食事をしていたところ、いつもより何故か仕事がはかどった。

場所を変えるということは気分転換の為に非常に効果的ではあると分かっているが、今日はいつもよりもその傾向が強かった。

この辺りのエリアというのはカフェもいろいろあるし、場所を変えて仕事をするには事欠かない。

そういったことも上手く利用しながら、アジアにいる時間を上手に生かしていこうと思う。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ