マニラ・マカティー、一等地の高級コンドミニアムを視察




これまでにいくつかの案件で投資をしている
投資顧問会社の方に連れられ、
ホテル・コンドミニアムの視察へ行ってきた。

今回は投資仲間で友人のファルコンと共に。



私はローンを組むのに必要な書類が用意できず、
このコンドミニアムに不動産投資はしていない。

しかし、ホテル・コンドミニアムの運営に
事業投資をすることによって間接的に投資をした。

そのため、私としても重要な視察となる。



場所はフィリピンの首都、マニラの中でも
商業機能を担うマカティの一等地、アヤラ通りの隣の通り。

フィリピンの中でも屈指の立地だ。

2つの建物のうち、片方は年内に引渡しを開始予定。



50階建ての建物。

もはや先進国と変わらないクオリティー。

すでに建物自体は完成し、内装工事が進んでいる。


もう1つの建物はまだ着手した段階で、
2015年の完成を予定している。




工事現場を上から見てきた。




マカティ地区に住んでみて分かったが、
この立地は本当の意味で熱い。

周りはビジネス街なだけではなく、
レストランも密集しているエリア。

高級ショッピングモール、グリーンベルトへも
10分とかからずに歩いていける。

さらに、周囲には高級ホテルも。


ホテル・コンドミニアムとしての利用価値は
立地の面だけを見ても高い

しかもマニラはホテルの稼働率が高いため、
こうした背景も追い風になる。

個人的には、
ガッツポーズを取りたいぐらいの案件だ。



近くのショールームも見てきた。




今回の物件のショールームが改装中のため、
同じデベロッパーの系列のショールームを見学。







普段から思っていたが、
新興国と言えども内装は先進国レベル。

むしろ、価格が安いだけに高級感を出しやすい。

たとえば、東京で家賃10万円では高級物件に住めないが、
マニラであれば可能。

しかも、インテリアも付いてくる。

結果として、豪華な気分で暮らせる。



マカティ市内でも一等地の立地、洗練された内装。

これは熱い・・・



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ