人生で初めて頑張ったのかもしれない


頑張ったことがない無気力な人生を送ってきた。

中学ではテニス部、高校ではサッカー部に入部しては
1ヶ月も続かずに瞬く間に幽霊部員に。

その後、1年で正式に退部した。


大学に入ってからは部活やサークルにも入らず、
ただ時間を持て余しているだけだった。



何かに熱くなるということもなく、
特に夢を抱くこともなく過ごしてきた。

サラリーマンになるまでは。



無気力な私に火をつけたのは危機感だった。

パワハラでつぶされる前に脱出したい。

その一念で始めた副業はやめるわけにいかなかった。

やめてしまえば、この先の人生が台なしになるのは
目に見えていたのだから。

心に火がついたというよりも、
火だるまになったという方が当時の現実に近いかもしれない。


経緯はともかく、
その時の思いが実を結んだことになる。



今の自由な生活、たとえば、

上司や嫌な取引先もなく自分のしたい仕事だけを選べる環境、

好きな国に住むために国境をまたいで転々とできること、

旅行に出て5つ星ホテルを泊まり歩いても
旅費よりその間の収入の方が上回って安心できること、

平日の昼間に気が向いたら自宅のプールで泳げること、

すべてはあの当時行動を始めたこと、
そして続けたことがもたらした結果。



もしもあの時行動していなかったら。

あるいは早々に挫折していたら。

それまでの人生で頑張ったことがなかっただけに、
あっさりあきらめていても不思議はなかった。

そうなっていたらきっと、今の私は別の会社に転職して、
残念な経歴でも採用してくれる残念な会社で
うだつのあがらないダメな部類のサラリーマンとして
死んだ目をして暮らしていたのだろうか。

あるいは未来から目をそむけて、
フリーターや派遣社員でも続けていただろうか。


どちらにしても、今のような人生はなかっただろう。

明日のことを考えてワクワクせずにいられない人生は。




以前に行動の早さと投資意識の高さが
成功者に共通している条件だとお伝えした。

ただ、もう1つ大前提となる力がある。

それは継続力。

とにかく続けられること。


結局、すぐに投げ出してしまう人が
ビジネスでやっていけるはずもない。

今考えている講座でも、
1日30分、週に1日は3時間程度の作業を
継続して行ってもらうことを考えている。

これを続けることによって
1年後にはプロとしての実力を得てもらい、
もちろん収入も・・・。


こうしたことを考えている。

社会人であれば、1年を終えた段階では
まだまだ下っ端もいいところ。

しかも、フルタイム+残業で。


それに比べると、
今回の講座はプロとなるまでの時間が短いことが
お分かりいただけるはず。

そもそもネット世界に気軽に入ってくる人の大部分は
1ヶ月もかからずに挫折していく。

ただ継続できるだけでも十分に特別で、
それが能力と言えることは多くの人を見てきて実感した。


たとえば、私のパートナーとして
Google Adsenseを攻略してきた人を見ても、
最初に一気に頑張って力尽きる人よりも、
少しづつコツコツ積み上げてきた人のほうが
大きな成果を上げている。

月に60万円代を稼ぐ人も複数いるが、
彼らは例外なく1年以上続けることができたタイプ。

特に何の知識も経験もない人達だったが、
ひたすら作業を続けることで結果を出すことができた。



そして、先日行ったアンケートでは、
世界4大自由倶楽部のメンバーの意識の高さが証明された。

多くの人が半年から1年以上のスパンで
真剣に取り組もうとしてくれている。

「楽してチョロチョロっとお小遣い稼ぎがしたい」
と夢のようなことを言って参入してくる人たちと
世界4大自由倶楽部メンバーが戦っても、
最初から意識が違う。

この差は大きい。

意識の高いメンバーが集まってくれたことを
心から感謝したい。



仕組みさえ作ってしまえば、
最終的には週に1時間足らずの作業にしたり、
極端なことを言えば完全に自動化することも可能。

結果が出るまでの最初の期間が一番厳しいが、
そこを乗り切ってしまえば自由が得られる。

もう2度と他人に使われることもないし、
理不尽に耐える必要もなくなる。



行動の早さ、投資意識、継続力。

この3つは個別のスキル、
たとえばマーケティングやライティング技術、HP制作等より
はるかに重要。

そして意志の力で誰でも手に入れられるもの。

私も最初から持っていたわけではないし、
徐々に身につけていったものなので。

この3つの条件さえ満たしていれば、
細かいスキルなんて後からいくらでも身につけられる。




PS.
講座の内容を詰めるため、
珍しく最近はひたすら自宅やカフェで仕事を。

ここしばらくあまり仕事をしていなかったので、
久しぶりの感覚が(笑)。


普段は食事に出る時もiPadで漫画を読んで待つのが、
パソコンを持って仕事をするようになった。

この講座は本気を出して成功者を出していくので、
ぜひ期待を。

近々メルマガ内で詳細を発表できるかと思うので。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ