無期限の旅に耐えられる体づくり




3月からは自宅を持たず、世界各国を周ることにした。

期限は無期限。

現実的に考えた時の懸念材料は体調で、
去年は色々試したものの改善しなかった。



マニラで足つぼマッサージに通ったり、
豆乳を毎日1リットル飲んでみたり、
リトルトーキョーの日本食材店で買って来た納豆に
ゴマを加えて毎朝食べたりしたものの、
取り立てて改善の兆しがない。

相変わらず、月に1度は頭痛で寝込む。



しかも不定期に来るので時期が読めない。

仕事は自分で調整できるので
普段の生活ではそこまで不便はなかったが、
これは今後困る。


ということで、新しい習慣を取り入れることにした。

それは気功体操。

効くのか効かないのか分からないが、
とりあえずは続けてみようかと。



自宅で行えるので、一昨日から実践開始。

毎日30分ぐらいはこれに割こうかと思う。


慣れてくれば意識を集中しなくてもできるだろうから、
音楽を聞きながらとか、
考え事をしながらできるだろうし。



ある意味、今後各地を無事に周れるかどうかは
この気功にかかっていると言っても過言ではない。

室内で特に道具もなくできるので、
効果があれば旅先でも続けられる。


効果が出ることを願いつつ、
まずは1ヶ月続けてみることにした。


それ以外にもアーユルベーダを学んだり、
古神道を原典にしたストレスの浄化法を試みたり、
腸内環境を整えるための食事法を取り入れたりしてきたが、
時期によって効果も変わってくる。

常に効果的な施策が一定なわけではないため、
そこら辺は柔軟に調整していく必要があるし、
身体のマネジメントを常態化していくことも
余計な乗り物酔いを防いだり、
偏頭痛で移動ができなくなるのを避けることになるだろう。

旅行中に体調を崩すとよりストレスになるので、
うまくコンディションを整えておきたい。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ