マニラの日本大使館でクオータービザのための警察証明を受け取ってきた


日本大使館から警察証明(無犯罪証明)が届いたと電話が来た。

本来は日本の警察で申請する書類なものの、
マニラの大使館経由で申請したら2ヶ月弱で到着した。

おかげでわざわざ日本に途中で帰国することもなく、
マニラから出ずに手続きができる。



行こうとした日がフィリピンの祝日だったりして
しばらく取りに行くのが延びていたものの、
ようやくパサイ市にある大使館へ。

以前に警察証明書の申請をした時にもらった
引換証とパスポートを持ち、
タクシーに乗ってやって来た。


手続きはシンプルで、引換証を窓口で渡すだけ。

ただ、クオータービザの申請の際に使うには
大使館の認証が必要ということで、
この手続も合わせて行ってもらった。




所要時間が約20分と2,250ペソ(約5000円)。

開封してしまうと証明書として使えなくなるので、
これはそのまま未開封で持っていかなくてはならない。



これで警察証明が無事に手に入った。


再びタクシーに乗ってリトルトーキョーへ。

昼食の時間だったので直接自宅には戻らず、
食事を食べてから帰ることにした。

午前中のうちに拍子抜けするほどあっさり用時は済み、
のんびりランチを楽しむことができた。

ちなみにランチはリトルトーキョーの彩加で
白身魚の煮付け定食を。






あとは来週に健康診断等を受けに行く予定。

こちらは取得代行業者のサポートも受けられるので、
そちらに任せてついていく感じで。

クオータービザ取得は来年の早い段階になる予定。


マレーシアに続き、
2つ目の永住権取得に向けて順調に進んでいる。


永住権取得記念!
フィリピン・ビザ取得レポートを
期間限定で無料プレゼント中!



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ