ジョホールバルで気功治療を体験


月に1度ぐらいは頭痛で寝込むようになり、
すでに1年以上が過ぎた。

先日は旅行中にバンコクで体調を崩し、
寝込むことにも。

どうも体の調子が悪い。

最近気功治療を受けている友人の勧めもあり、
試しに行ってみることにした。




友人とともに車を走らせること10分、
ジョホールバルのパーマスジャヤからタマンモレックへ。

今年になってから会員したばかりらしい。

院長の他にお弟子さんが7人というので
かなりの大所帯だ。



今回は初診なので問診から。

現在の体調について詳しく説明した後、院長により
「原因は1つですね。分かりました」と
力強い言葉とともに治療法を指示。

頭痛の他にも乗り物酔い等のいくつかの問題があったが、
すべては肝臓が弱っているのが原因らしい。

別に普段からお酒を飲んでいるわけではないが、
それでも肝臓が弱ることがあるそうだ。

そして、私の体に肉が付きづらいのは
元々脾臓が弱いのが理由らしい。

しっかり消化・吸収する力が弱いと言われた。


肝臓とか脾臓とか、普段は意識していない盲点だった。

その後、足を中心にマッサージをしてもらうこと1時間ほど。

本日の施術は終わった。

マッサージ中も気功について色々な話が聞けて
退屈しなかった。


気功治療の痛みだが、
普通のフットマッサージよりは楽だった。

実は1週間ほど前にもラオスでマッサージをしてもらったが、
こちらの方が痛かった。

ラオスのマッサージが特別痛いのではなく、
タイやマレーシアでも痛い。

どうも私の体はマッサージとは相性が悪い。

全身マッサージは足以上に痛みが走る。


それに比べると、今日の治療の方が楽。

料金は6,500円ほど。

ラオスのフットマッサージの15倍ほどだが、
治療と考えれば高くない金額だろう。



普段の生活では
豆乳と鶏ガラスープを飲むように勧められた。

足りていない血が増えるらしい。


一緒に行った友人も鶏ガラスープを勧められていたので、
ランチに韓国料理屋でサムゲタンを食べてみた。

体の中から温まるし、何だかいいような気が。

豆乳は甘くないものじゃないとダメらしく、
ジョホールバルで買える液体の豆乳は
甘いモノしかないと言われたので、
ジャスコで粉状の豆乳を初めて買ってみた。

水になかなか溶けなかったが、
味は案外飲みやすい。

ジョホールバルにいる期間は限られているが、
せっかくなのでしばらく試してみようかと。

頭痛が頻繁に起こらなくなれば、
それだけでも十分な価値はあるし。





メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ