海外移住を後悔することはあるか?




私は日本を出てから3年目になる。

海外移住をして後悔することはあるのかと、
これから他の国で生活しようか迷っている人から
聞かれることがある。

結論としては、後悔はない。



そもそもの話として、
私は会社からの辞令でやって来たサラリーマンではないし、
現地で起業しているわけでもない。

仕事はネットを通じる形で行うので、
日本から海外に移住した時も困らなかったし、
今から帰国しても何の支障もない。

つまり、いつでも戻れる環境がある。

もし今の生活を選んだことを後悔していたら、
私の住まいはすでに日本のどこかに戻っているだろう。



マレーシアに引っ越したのが初めての海外移住だったが、
あの時にはずっと海外で暮らすことを決めていたわけではない。

暫定的にというか、
とりあえずマレーシアに住んでみようという気持ちだった。

そして、その後は再び下見なしでフィリピンへ移住。


こんな生活をその都度選んでいる。

住まいを何年も固定化するつもりがないので
今後の予定についても色々考えているのだが、
その候補の中に日本はない。

これが海外移住を後悔しているかどうかの
象徴的な答えだと思う。


日本に約30年住み続け、
今は海外に移住して暮らしている。

来年も別の場所に住むのだろうが、
その候補はすべて外国のみ。



海外でも美味しい和食を食べることができるし、
正直な所、日本に住むメリットがよく分からない。

実際、私はいまだ一時帰国すらしていない。

それは理由がないし、面倒にしか感じないから。

日本に行く手間をかけるなら、
つい代わりに他の国に旅行へ出てしまう。

実際に海外に住んでみると、
意外にそんなものなのだと思う。



もっとも、現地で仕事をしている人は別かもしれない。

仕事が思うように進まなかったり、
収入面でイライラすることもあると聞く。

私の場合はあくまで生活面での話であることが前提になる。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ