マニラのリトル・トーキョーで祭りが




マニラ市内にあるマカティ地区。

ここにはリトル・トーキョーと呼ばれる
日本食レストラン密集地帯がある。

ここで何かの祭りというかイベントが行われていた。

メインはカラオケ大会らしいが、
野外にも席が設けられて
普段よりはるかに多くの人でにぎわっている。


一部の店は店先で出店もやっていて、
さながら日本の祭り気分だった。

私も焼きそばとおでんを頼んで祭りの雰囲気を楽しんだが、
さすがにリトル・トーキョーの店だけあって
味も日本と変わらずに美味しかった。



カラオケ大会の審査員の紹介を聞いていると、
日本国内で上場している企業の駐在員の名が、
会社名とともに呼ばれていく。

ここはマニラ駐在員を中心にしたコミュニティーなのだろう。


ジョホールバルにも子供を持つ親中心の
日本人コミュニティーがあって、
かなり人付き合いが面倒そうだったので、
私はそうしたコンドミニアムには住まなかった。

マニラのコミュニティーはいくらかビジネス色がありそうだが、
現地ビジネスをしているわけでもない私には
あまり関係のない世界だ。

そもそも、関わり合いになる機会もないだろうから、
心配するほどのことでもないだろうが。



それにしても、
カラオケ大会にはフィリピン人も出ていたが、
歌だけ聞いていると日本人かと思った。

発音も普通の日本語で、片言っぽさがない。

フィリピン人の適応能力の高さには驚かされる。

特に語感とか音感には敏感で、しかも音楽好き。

コンドミニアムの警備員やコンビニの店員も、
鼻歌を越えて熱唱していることがしばしば(笑)。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ