マカティの治安はフィリピンのイメージを壊す


今日はマカティの治安について。

マニラの中でも企業が集まる商業都市であり、
レガスピビレッジやサルセドビレッジといった
外国人居住エリアでもある。

私もフィリピンに移住してから、
このマカティに住んでいる。



ここの特徴を一言で表すと、
この国の中でも異質な街。

全体として豊かな国ではないため、
フィリピンは一部の限られた地域の開発を優先している。

外国人が安心して住んだり働いたりできる環境を作ることで
国外から資金が流れる仕組みを作りたいため。


マニラの中なら、フォートボニファシオを含むグローバルシティや
マカティがこうしたエリアに該当する。

これらの地域は治安を徹底的に改善し、
街もきれいに整えられる。

そして外国人向けのレストランも集中する。

実際、マカティにはグリーンベルトやグロリエッタといった
ショッピングモールに高級ブランドも含めて
様々な店が出店している。



では、実際に住んでみるとマカティの治安はどうなのか?

これは完全に安心して住めるレベル。

たとえば、パソコン等を持って歩いても緊張しない。

すでに半年以上住んでいるが、
怖い目にあったことが一度もない。

このエリアに限定して言えば、
2年住んだマレーシアよりも安全な印象がある。


フィリピンと言えば危険なイメージがあるし、
実際に国単位で見ればその考えは間違っていない。

マニラの中で考えても危険な場所はある。


ただ、外国人が住むエリアに限定して考えると
実は治安が良かったりする。

マニラならマカティとグローバルシティが
日本人を含む外国人が多く住むエリア。

それ以外の場所に住むというのはかなりレアだし、
危険なエリアに住むというのはそもそも特殊な話。

そうした日本人もいないわけではないようだが、
あくまで例外的な存在でしかない。



マカティについては治安はいいし、
夜に一人歩きをしていても危ない目にあったりしたこともない。

この街が住みやすい理由の1つは
安全であるということがある。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ