マカティを去るまであと半月ちょっと




フィリピンに移住してきてもうすぐ1年。

マレーシアからやってきた理由は、2つある。



1つは単純に快適な環境で暮らすため。

フィリピンの前はマレーシアのジョホールバルで2年暮らし、
地方都市で何かと生活に不便だった。

もっと便利な都会に住みたいというのが、
マニラにやってきた理由。

特にマカティ・エリアは治安もいいので、
ここに住むことに決めた。



2つ目の理由は投資修行のため。

マレーシアに、それもジョホールバルという微妙な街に
2年以上も暮らした理由の1つもこれだった。

現地で生活するから分かることもある。


そんな理由で、ジョホールバルに住んだ。

次はマカティに1年。


それぞれの街の発展の空気感はもちろん、
各街の不動産の持っている問題点も見えてきた。



不動産会社は販売のために都合のいいことしか言わない。

それは事実である場合もあれば、
かなり脚色されていることもある。
(特にジョホールバルの一部の会社の場合)



メリットの真偽はどうであれ、デメリットも必ず存在する。

手放しに安全な投資なんてありえないので。

それを暴くためのマカティでの1年だったし、
その前のジョホールバルでの2年だった。



ひとまず1つの国に腰を据えて
投資修行を行うのはいったん中断。

当面は拠点となる国を持たずに各国を周り、
より多くの国を見ていく方向に切り替える。


世界の中でも成長している街を2つ、
じっくり観察できたので
次は各国、各地域のリアルタイムな様子を把握しようと。


投資修行は続いていくが、
その中で得られた情報はメール講座でシェアしていく。

無料なので、興味があれば登録をどうぞ。


それにしても、フィリピンを離れる期限が迫ってから、
ビジネスの方で色々アイディアが浮かんだり、
有料講座のサポートを行ったりで珍しく最近は忙しい。

普段から頑張れという話だが・・・。



フィリピンを出るまでの間にある程度形にしておきたいので、
それまでの間は面白い仕事ができそうだし、
結果もある程度出るはず。

どんな結果になるのか楽しみで仕方ない。


PS.
そろそろ離れると思ったら、
フィリピン料理をもっと経験しておこうという気持ちが湧いてきて、
この数日でカレカレ、クリスピーパタ、トルタンタロン、
パンシットカントン、アドボを食べてきた。

孵化する直前の卵を食べるバロットは、
さすがにグロテスクすぎて断念。

いくら美味しくて栄養満点でも
夢にまで出てきそうなものは食べられなかった。



本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ