マニラの治安の特殊な事情を移住者目線で語った


フィリピンに移住すると行った時、
マニラの治安は大丈夫かと言われた。

その後も、不安視する人が多いことを感じる。

結論から言うと、
場所による差が非常に大きいため、
マニラという大きなくくりで論じることに意味がない。





たとえば、私が住んでいるマカティというエリア。

ここは安全そのもの。

外国人が夜に一人歩きをしたり、
貴重品を持って歩いても安心できる。

グローバルシティというエリアも同様。


こうした地域はマニラの中でも治安が良く、
マレーシア以上と言ってもいいと思うし、
バンコクと変わらないレベル。

日本と比べても差がないのではないかと思う。



その一方、マニラの中には危険なエリアも。

たとえばマラテ・エルミタ地区。

初めてフィリピンに来た時に泊まったホテルが
このエリアにあった。

あやしい人間がそこら中にいて、
パソコンを持って歩いたりはできないと本能的に感じた。

事実、この地域は治安が悪く、
置き引きやスリ、強盗等が多い。


それでもこの数年でだいぶ改善されて、
昔に比べたら良くなったと現地歴17年の友人は語っていたが、
今でもリラックスして歩ける街ではない。

感覚的にはジャカルタよりも危険な感じがした。



そして、ここをさらに北上すると貧民街があるらしい。

そこに外車が通りかかると、
道にタイヤを投げ込んで無理やり止めて
金品を奪われることもあるという。

3回通って、3回とも襲われたという人も。

外国人が足を踏み込むべきではないエリア。

ここがマニラの中で最も治安が悪い場所だと聞いた。

わざわざ試しに行ってみる気にはならないが、
マラテよりも大幅に悪化するとなると相当だろう。



マカティとこのエリアの差というのは
同じマニラの中とは思えないレベル。

一方は外国人が気軽に歩くことができて、
一方は車で通りかかるだけで襲撃を覚悟しなければいけない。

これは両極端な例だが、
それだけマニラの治安は場所によって様々。


移住して暮らすのであれば、
マカティやグローバルシティを選ぶ人が大部分なので
安全の面では問題ない。

その意味では、他のエリアのためにイメージが悪化しているのは
この街が損をしている部分だと思う。

実際に住んでみれば快適そのものでも、
フィリピンやマニラのイメージが悪いために敬遠する人が多いので。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ