マラッカから帰れない?


観光は昨日のうちにひと通り済ませたので、
今日はジョホールバルへ帰るだけだった。

とは言え、朝のうちにマラッカを離れるのも
何だかもったいない。

せっかくなので、
昼過ぎまではマラッカをブラブラすることにした。

オランダ風の川沿いを歩いたり、
ショッピングモールを見て回ったり、
売り出し中の不動産物件の話を聞いたり。

のどかな時間を過ごせてよかったのだが、
バスターミナルに到着して問題が起きた。



チケットが売り切れている。

複数のバス会社があって、
一番早いのは10分後の3時半発のバス。

しかし、これは売り切れている。


4時発のバスならいくつかの会社が扱っている。

だが、これもどこへ行っても売り切れている。


仕方ないので、5時発でもいいと割り切ったところ、
それすらないことが判明。

唯一チケットが残っていたのは9時発だった。

家に着くのは12時頃になる。

わざわざ夜中になるのを見越して帰るよりは、
今からホテルを取ってもう1泊しようかと思っていたら、
後ろから声をかけられた。

購入したチケットが不要になったので、
買ってほしいという。

・・・あやしい。

詐欺のにおいがする。

とは言え、5時発のチケットはほしい。


そこで、購入したカウンターに行き、
本物かどうかを確認してもらうことに。

どうやら本物のようだ。

購入額と同額を彼に支払い、
ひとまず5時発のチケットは手に入った。



マラッカからジョホールバル行きは、
意外に需要があるらしい。

まさかチケットがないとは。

来る時のバスも
半分ぐらいしか乗客がいなかったので、
帰りもそのぐらいかと思っていた。

ひとまず、無事に帰れてよかった。

なぜか帰りは3時間以上かかってしまったが、
8時半までにはジョホールバルに到着した。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ