マニラに味噌カツを食べられる店が誕生


マニラのグリーンベルトを歩いていたら、なぜか違和感が。

何かと思ったら、以前から何度か行っていた
という店がTONKATSUという店に変わっていた。


以前のMa Maisonは日本版の洋食屋で、
ここもかなり美味しかったのだが・・・。



TONKATSUのメニューを見てみたら、味噌カツがある。

とんかつを食べられる店はマニラでも珍しくないが、
味噌カツはレア。

そう思って入ろうとしたところ、先週は満席だった。



ということで改めて行って来たら、
今回は無事に入ることができた。

さっそく目当ての味噌カツを注文。

出てきたのは名古屋で食べたのと変わらない味だった。


これなら日本人が食べても満足できる。


まさかマニラで味噌カツまで食べられるようになるとは。

ここはたびたび来ることになりそうな予感がする。

ちなみに、ご飯とキャベツはお代わり自由らしい。


ますますマニラでの生活が快適になってきそうだし、
食が充実するのは嬉しい。

マニラでは日本食レストランも多いので、
適当な店では生き残るのも難しい状態だし、
今後はよりこだわった専門店が増えるのかもしれない。

そうなってくると、
ますます日本人が住みやすい街になりそうなので
今からかなり楽しみになってきた。

せっかく永住権も取るので(永住はしないけど)、
フィリピンが住みやすい国になってくれるのはとても助かる。



PS.
フィリピンではとんかつブームなのか、
とんかつ専門店の出店がその後も続いている。

銀座梅林のカツ丼は甘くて上品な味付けだった。

他にも藪とか、いくつかの店が出ている。


たしかに揚げ物好きな国民性のため、
フィリピンでとんかつが受けるのも納得できる。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ