フィリピンのネットカフェに行ってみた




新しく投資する案件の契約書等の印刷のために、
プリンターのある店に行くことになった。

プリンターはかさばるので、自分では所有していない。

来年になって移動する時に、また捨てなくてはならないので。



そこで、マカティのグロリエッタというショッピングモールの
3階にネットカフェがあるのを思い出した。

おそらくプリンターもあるだろうと思い、行ってみることに。



ひとまずグロリエッタ内のイタリアンで夕食を済ませ、
パソコンを持って3階に上がっていった。

目当てのネットカフェは人通りの少ない場所にある。

人でにぎわう1階や2階に比べると、
3階は携帯電話のショップ等が不景気そうに並んでいるだけで
明らかに閑散としている。

まるで別のショッピングモールのよう。



そこに入っている簡素なネットカフェで、
プリントアウトを頼んでみた。



USBを渡されたのでデータをコピーし、
その場でプリントアウトしてもらった。

4枚の紙のプリントアウトが40ペソで、100円弱。

ちなみにネットカフェを利用すると1時間60ペソ。



日本の漫画喫茶のように漫画やドリンクバーはなく、
ただパソコンが置いてあるだけの簡素な空間。

文字通りのネットカフェになっている。

これはフィリピンに限らず、たいていの国がそうなので、
むしろ日本の充実ぶりの方が特殊。


日本にいる頃に行った大阪のネットカフェには
岩盤浴までできるようになっていて、
もはや何がサービスの主体か分からないぐらいに充実していた。



あっさりプリントアウトもできたので、
フィリピンではプリンターなしでも
まったく困らずに生活できることが証明できた。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ