マニラ・マカティの日本橋亭に行ってみた【フィリピン】


日本橋亭はマカティエリアの中でもグリーンベルトから、
そしてリトルトーキョーからそれぞれ外れた位置にある。

にも関わらず、マニラ在住者からその名が出ることは多い。


微妙な立地のため、
フィリピンに移住してきてからも行く機会がなかったのだが、
先日ようやく行ってきた。




日本橋亭はリトルトーキョーから徒歩2,3分。

グリーンベルトから徒歩4分ぐらいの場所にある。

近くには他にも日本料理レストランやカラオケが
いくつか並んでいる通り。



入ってみた第一印象はとにかく広い。

店構えからして予想はしていたが、
リトルトーキョーにある各店舗に比べると
日本橋亭はとにかく大きい。

そしてカウンターの向こうで働いている
フィリピン人の板前さんの数も多く、
10人以上が忙しく働いている。



そして頼んだのが700円ほどの弁当(定食)。




フィリピンに限らず、東南アジアでは
弁当(Bento)が人気らしく、各国で見かける。

そして、日本橋亭の特徴はとにかく色々なものを
盛り合わせていること。

まぐろの刺し身、鮭の塩焼き、卵焼き、牛肉炒め、
トンカツ、肉じゃが、揚げ出し豆腐、酢の物に
ちょっとしたサラダとご飯・味噌汁。


どう見ても嫌な予感しかしない。

質の低さを量でカバーしているのだろうと。


そんな予想に反して、
食べてみたらどれも美味しかった。

フィリピン風の味付けにカスタマイズされることもなく、
ちゃんと日本クオリティー。

トンカツはサクサクだし、卵焼きも優しい甘みになっていた。


むしろこの内容でこのボリュームでこの価格で
大丈夫なのかと心配になるぐらいだった。

日本橋亭が多くのマニラ在住日本人の心をつかむのも
これで納得できた。

自宅からもそれなりに近いし、
また他のメニューも試してみようと思う。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ