マカオで飛行機に乗り遅れかける


17時50分発の便でバンコクへ移動するため、
香港からフェリーでやってきた。


当初の予定では、
この日は早くにマカオ入りするはずだったが、
投資勉強会の予定が伸びたので
16時すぎに到着。

このまま空港に行くのも早かったので、
MGMカジノを見に行ってみることにした。

このMGM、何度もマカオに行っているのに、
なぜか1度も行ったことがなかった。


フェリーターミナルからカジノバスに乗り、
一路MGMへ。

しかし、思いの外時間がかかり、
到着が16時半ごろ。


あまり見て回ることもできず、
駆け足で眺めて空港行きのバスを探す。


その結果、MGMは空港へのカジノバスを
持っていないことが判明した。

たいていのカジノには空港行きバスがあるので、
大丈夫だろうと思っていた。

予定を変更し、タクシーで移動することに。

しかし、この辺りはタクシーがあまり来ない。

通ってもすでに乗客がいるし。



時間が迫ってくる。

17時50分発の便の場合、
45分前の17時5分にはチェックインしないと
乗れなくなってしまう。

まさかの乗り遅れか?

本格的に危機感を覚え始める。


歩きまわった結果、
17時50分を回った所でタクシーがつかまった。


「エアポート!」と
行き先を言ったまではいいが、
メーターにトラブルがあるらしく、
メーターをいじりながら
ゆっくり走るだけ。

焦る気持ちが募る。

メーターがリセットできた所で、
ようやく普通に走りだした。

1分ほどだったのだろうが、
いつまでもモタモタされている気分だった。


車窓からの風景とiPhoneを交互に見ていると、
iPhoneに示される時間が過ぎていく。

MGMに行ってる場合じゃなかったと後悔しつつ、
乗り遅れた場合の予定も考えだした。

最悪の場合、
1泊してから改めてバンコクへ行くか。


17時2分、空港に着いた。


荷物を抱えて駆け出し、
エアアジアのカウンターを探して
間一髪で間に合った。



以前にシンガポールからマカオへ行く便に
乗り遅れたことがある。

乗り遅れそうになっただけなら、
3回ほどはある。

今回もきわどかった。


どうも時間に楽観的になりすぎるのは、
普段の自由度の高さも原因なのかもしれない。

基本的に時間に追われることがないので、
時間厳守という感覚がない。


ひとまず間に合ってよかったが、
今回の旅はまだ3回飛行機に乗る。

もう少し時間に余裕を持って動こう。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ