フィリピンでのガス代の金額と支払い方法について




フィリピンではガス代を1度も払ったことがない。

どうやら私の住んでいたコンドミニアムが
ガスを使っていなかったらしい。

部屋探しに使った日系の不動産業者が
途中から完全にフィリピン人が担当するようになり、
英語でしか意思疎通ができなかったという問題もあり
うやむやになっていたのだが、
最後までガス代を請求されることはなかった。


ということで、一般的な金額の相場とか、
そういうことは分からない。



考えてみると、マレーシアに住んだ2年間についても
ガス代の支払いをしたことがない。

こちらは事情が違っていて、
東京ガスのような毎月使用料に応じて支払うシステムではなく、
各家庭にガスボンベが設置されていて、
それがなくなったら取り替える仕組みになっていた。

私は料理をしないこともあり、
ガスの使用料が少ない。

シャワーをあびる時ぐらいしか使わないので。


そして、マレーシアでは1年ごとに部屋を変えたので、
どちらでもガスがなくなって交換することはなかった。

たしか1回取り替えると6,000円ぐらいかかると聞いていたが、
結果的に0円ということに。



最初は自分で取り替えると聞いたので、
作業まで全部行わなければいけないのかと思った。

手順もわからないし、
片言の英語でやり方を聞いたところで危険な気しかしない。

それでなくても手先が不器用なのだし。


それは単なる勘違いで、
実際は業者にやってもらうと聞いて安心したが、
どちらにしても面倒なシステムなのは間違いない。



ちなみに、フィリピンで水道代の支払いは
コンドミニアムの管理室まで行く必要があった。

そこで小切手を切るか、
あらかじめ銀行で支払いをして領収書を持っていくかの二択。

電気代は指定された銀行での支払いとなっていた。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ