フィリピンのビザか不動産に興味があれば、合流を


フィリピンの永住権、クオータービザの正式取得のため、
今月半ばにはマニラ入りすることになった。

ついでにセブにも足を伸ばすことに。



その際にマニラ・セブで不動産視察をすることにした。

一緒に来たいということであれば、
個別にフェイスブックのメッセージかメールで連絡を。



それから、
私がクオータービザの取得を依頼したサポート会社では
普段から現地で説明を行っているという。

私もマカティ移住後に訪れたので、
会社を訪問して話を聞いた記憶がある。


そこで、私がマニラまたはセブにいる日程であれば、
ビザの説明の前後の時間に合わせて食事会でも開こうかと思う。

取得後もサポート会社には
クオータービザの活用のためにお世話になることもあるので、
(ジャパンレールパスの申請とか)
そちらの会社の人も交える形で。



日程がかなり急な上に場所がフィリピンなので、
少人数で濃いやり取りをできるはず。

もちろんクオータービザについてのリアルタイムな話もできるので、
気になることをその場で聞いて頂ければお答えする。




ということで、
今回のフィリピンでの合流についてまとめると、
マニラでの不動産視察が7月15日(火曜日)前後、
セブの不動産視察は7月21日(月曜日)となる。

クオータービザ関連についても、
マニラ・セブそれぞれで上記日程の前後。

参加者の都合も考えて調整するので、
日程は若干変更になる可能性があるため、
その点はご了承を。


具体的な日程の調整等は
参加希望者との間でやり取りしていくので、
ひとまず航空券やホテルの手配はまだせずに、
連絡していただければと思う。



あまりギリギリになっても
フィリピン入りの都合がつかない人が出てきそうなので、
ひとまず7日の月曜日、日本時間午後7時に締め切り。

それ以降は日程等が合えば参加可能なものの、
締め切り前に連絡をくれた人を優先して日程を決めることになる。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ