部下を精神的に追い詰めて辞めさせた社長


【以下、読者さんからの投稿】


私が以前勤めていた自動車メーカー系部品販売会社での出来事です。

メーカーからある日私とあまり年代が変わらない40代のプライドが非常に高い方が私の勤務する会社に社長としてやってこられました。

社長は「あなた方はプロです、プロが間違える、失敗する事は許されない、またはありえない事」と常に社員に話されていました。

社員には私のように平社員、中間管理職、役員といますがほとんどの社員が社長にプレッシャーをかけられてしまい社長と喧嘩をして退職した方、私の様にプレッシャーから精神的な病になってしまい退職を選んだ社員も数多くいます。

社長が就任する時にメーカーから一緒に移動されてきた役員の方まで病にかかり職場を長期休養されるぐらいのプレッシャーを社員にかけてくる社長でした。

社長もメーカーから数値、ノルマ等を与えられ戦ってられるのは理解できますが私を例にとると最終的には会社、お客様、上司に挟まれて躁鬱状態で仕事をしていたので業務中睡魔に襲われた時が多々ありました。

ある日睡魔が襲っている時にたまたま通りかかった社長に直接他の社員がいるまえで怒鳴られた経験も持っています。

私を躁鬱状態まで追い詰めたのは社長なのになぜ怒られるのか私は悔しい思いでいっぱいでした。

また体調が重くなるほどミスも増えてくるものです。

最終的には長期休暇の後退職の道を私は選択しました。

約20年近く勤務した会社を退職するのは寂しさ間ありましたが気持ちはスッキリしました。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ