缶ジュース1本分の金額で美容院で髪を切ってもらった


マニラのリトルトーキョーから道を一本はさんだところに、
美容院を見つけた。

フィリピンに移住してきて、
いまいち気に入った美容院が見つからなかったので
興味を持って近くに行ってみると、
カットが50ペソ(約120円)と書いてある。

にわかに信じがたいが、
そういえばグリーンベルトで切ってもらって1200円程度。

ここは高級ショッピングモール内の店舗なので、
フィリピンでも高級な部類に入るはず。

その10分の1の金額というのは
こちらでは普通なのだろうか?


興味はあるが、少し怖い。



とは言え、外から見る限りはまともな店に見える。



とりあえず試してみようと思って入ってみた。

店内に入ると、
特に汚いわけでもなく普通の美容院。



5分ほど待ったら呼ばれた。


席に案内されると、首にトイレットペーパーを巻かれた。

若干不安がよぎる。

大丈夫か?


その上で他の店と同じようにシートをかぶせられたが、
洗わないまま直接切り始める。

最後まですきバサミを使わなかったことを除けば、
カットの仕方が雑ということもない。

それから生え際にひと通りカミソリを当てて、
席を移してシャンプー、といっても水洗いだけ。

それから席に戻ってドライヤーをかけてもらったが、
明らかに乾ききってない・・・



とは言え、さすがに120円ということはないだろうから、
シャンプーとかカミソリが別途料金がかかるのかと思っていた。

そして、いざ会計。

いくらなのかと思ったら・・・本当に120円だった。

安い。

さすがフィリピン。



ただ、出来栄えは満足とは程遠く、
これは1回だけで十分という判定に。

次回はショッピングモールのグロリエッタで
美容院を探して切ってもらおうと思う。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ