フェイスブックで誰がいいねを押した人か見えなくなった


フェイスブックに投稿していいねがつくと、
誰が押してくれたのか見たくなる時がある。

「◯◯さんと◯◯さんと他◯人がいいねと言っています」の
他◯人の部分のリンクをクリックすれば、
押した人を見ることができた。


しかし、ここに問題が生じた。


ある時にふと気づいた違和感は、
いいねを押してくれる人が増えたのに、
友達以外には一切広まっていないのに気づいたこと。

たとえば、300いいねの時には友達の友達も押してくれていたのに、
500いいねを越えたあたりから
誰が押したのかを見ると友達ばかりになっていた。



そこで調べてみたところ、
どうもこのいいねを押した人を見ても
500人程度しか表示されない模様。

しかも友達優先で表示されるので、
友達の友達の誰が押した人なのかはチェックできなくなる。

いいねが600や700を越えた投稿のすべてで
友達だけが押しているというのは不自然だと思ったが、
こういう理由からだった。



実際、ある550いいねほどの投稿の場合、
最終的には友達のみが押した人として表示されていたものの、
途中経過を見たら友達の友達も表示されていた。

つまり、まだ400いいねほどの段階でチェックしたら、
友達以外も表示される。

しかし、550ぐらいになると友達優先になるので、
友達以外ははずされてしまっていた。



ということで、誰がいいねしてくれたのかは、
フェイスブックでは500を越えたあたりから
正確に表示されなくなる。

突然フェイスブックの拡散能力が落ちたわけではなく、
そういうことだったらしい。


誰が押した人なのか見たいと思って色々いじってみたが、
やはり全員は出てこない。

しかも、人数が限定されている旨も表示されていないので、
てっきり全員が表示されているのだと思っていた。



本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ