ライバルの現状(惨状)を知る


世界4大自由を達成するため、
価値のある情報を発信すること。

そのためにはブログやホームページ、
メルマガ、Twitter、フェイスブックなどの手段がある。

特に簡単に使えて効果的なのはブログ。


ホームページは作るには技術がいる。

メルマガは読者を集めるのが難しい。

Twitterの140文字では思いを十分に伝えられない。

フェイスブックでは自分のファン候補を
効率的に集められない。


こうした問題を考えた時、ブログは効率的なのだ。

ブログを書いていく事自体が集客になるし、
他にも集客のための行動が取りやすい。

書いた記事がブログに溜まっていくので、
それが信用につながる。


ただし、いきなるブログを作るのは早い。



これからあなたが稼げるようになるために、
まずは現状のネット世界のレベルを体感してほしい。

そのために今日は簡単な課題を出そうと思う。


課題の内容は、気になることを検索すること。

悩みや気になっていることなら何でも。

「ダイエット」でも「舌の裏がかゆい」でも
世界の幸福の60%が存在すると噂の「バンコク」でも
何でもいい。

それを検索してみて、
どのようなサイトが出てくるかを見てほしい。

明らかに企業や店舗のサイト、
プロがデザインしたサイトはどんどん飛ばして、
個人が作ったと思われるサイトだけざっと見ていく。

これによって
個人のサイトがどの程度のレベルかが分かるはず。


使うのはGoogleでもYahooでもいいが、
検索すると画面の下の方に
関連するキーワードの候補が表示されるので、
それも見ていくと色々なサイトを見ることができる。

競争の激しいキーワードだと個人のサイトが
上位に表示されることは少ないため、
複合語(キーワードが2語以上の言葉)で検索すると
多くの個人サイトを見ることができる。


たとえば、「英会話」で検索すると企業のサイトばかりだが、
複合語の「英会話 勉強法」だと個人サイトが中心になる。


そのため、検索語の画面の下に表示される複合語も
チェックしておいてもらいたい。


熟読する必要はないので、
サイトに簡単に目を通しておけば十分。

雰囲気だけ理解できればかまわない。

色々なサイトを見ていくと、
書いてあることは大したレベルではないと分かるはずだ。




ネットに慣れていないのなら、
この課題は後々になってより重要な意味を持つ。

というのも、
自分が作るサイトがどんなものか分からなければ
イメージがぼやけたままで作業をすることになるためだ。

はっきりイメージできないものに向かって進むのは難しい。

これは人間の性質だから仕方ない。


だからこそ、
最初に方向性をしっかり理解する必要がある。



なお、この課題は必ずパソコンから行なってほしい。

というのは、
携帯でやってしまうと携帯用のサイトが表示されるため、
パソコンとは別物になってしまう。

スマホならパソコン用のサイトが見れるが
画面が小さいために全体像を把握しずらい。




課題に使う時間は1時間。

雰囲気を見て回るには十分な時間のはずだ。

あなたが自分はまったく
ネットに慣れていないと感じているのなら、
次のメールまでにできる限り多くのサイトを
見ておいてほしい。

あくまでも内容は飛ばし読み程度でかまわないので。



ライバルを知り、業界のレベルを知ること。

参入前の重要なプロセスになるので
この点は軽く考えないでもらいたい。



PS.
サイトを見ていく中で、
「こんなキレイなホームページは作れない」
と思ってしまうことがあるかもしれない。


ただ、この点は心配要らない。

サイトを作る知識がなくても大丈夫な方法があるので。

この点は近々お伝えする。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ