リサール公園へ行ってみた【マニラ】


マニラの中でも大きな公園の1つ、
リサール公園に行ってきた。

全体的に見ると緑の少ないマニラだが、
ところどころに大きな公園がある。

ここもその1つ。

道路に分断されながらも、広大な土地を持つ。


凧揚げを楽しむ家族連れやカップルで、
公園はにぎわっていた。

ちょうど夕方の上に曇っていたので、
涼しくて過ごしやすい。

貴重な緑の中でリラックスする人々が大勢いた。








道路を渡ってリサール公園の別のエリアに行くと、
もっと整備されていた。









銅像のエリアや中国庭園エリアなど、
一部のエリアは10ペソや20ペソの入場料が
その都度かかる。

逆にこの費用で人を雇えることが不思議だが、
これも人件費の安いフィリピンだから成り立つのだろう。











学生が廃材をリサイクルして作った特別展示もしていた。








露天でアイスを買ってみた。

ダブルでも約50円。

盛り付けは雑(苦笑)。



思い切り晴れた日だと暑いが、
曇りの日や夕方ならリサール公園はくつろぐのにいい。

広々しているし、緑も多い。

以前に見たコンドミニアムのパンフレットに
リサール公園の近くであることが強みとして書かれていたが、
たしかにここが近くにあるのは住環境としていい。

私が住むマカティにもいくつか公園があるが、
やはり緑が身近にあると落ち着く。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ