豆乳を健康のために飲んでいたのに・・・


健康のために豆乳を毎日1リットル飲むようになり、
1ヶ月ちょっとが過ぎた。

それまでにも飲んでいたものの、
毎日欠かさずというのは初めて。

数日連続で飲んだと思ったら、
1週間空いたりと不規則だったので。



はっきり体の変化が分かるようにと、
コンスタントに豆乳を飲んで健康になるのかどうか
見極めてみようと思っていた。

東洋医療の医師にも、
血が足りないので毎日水代わりに1リットルほど
飲むように言われたので実践することにした。

しかし、ある日いつもの店に行くと、
私が買っていた豆乳の場所を隣の別の豆乳が占拠している。


飲み始めるきっかけになった東洋医療でも、
砂糖が入っていないものを必ず選ぶように言われた。

ただ、私が住んでいるマニラのマカティエリアでは
ほとんどの商品に砂糖が入っている。

甘くてまずい上に健康にも悪い。

二重苦にしかならず、
そもそも何のために豆乳を飲むのか分からなくなってしまう。



他にも色々と置いてあるので改めて見てみたが、
どれも原材料に砂糖が入っている。

実は以前にも目ぼしいものをいくつか買ったが、
その中でも甘くないのは先日まで飲んでいた豆乳だけ。

あとは全部甘ったるい味になっていた。



ということで、豆乳生活は強制的に中断。

無糖のものは珍しいらしく、マレーシアでも見つからなかった。

残念ながら、世界的に見ても少数派なのかもしれない。

そうなると、毎日豆乳を飲む生活は
私のように各地を転々としていると難しいということか。

この傾向がアジアだけの話で、
ヨーロッパ方面なら事情が変わってくるとか、
そういうことはあるのかもしれないが・・・。



これまでを振り返って見る限り、
健康に与えてきた影響は皆無だった。

体調が良くなった印象もないし、
副作用で悪化した感じもない。



飲むことには抵抗がなかったので
何も考えずに1ヶ月ほど続けてきたが、
現状では不発と言わざるをえない。

しかも砂糖不使用の豆乳が入手できなくなったとなれば、
もはや辞めざるをえないだろう。

毎月偏頭痛で寝込んだり、
最近はますます体が弱って乗り物酔いをしやすくなったり、
そうした状態を脱することができればと思ったものの
試みは失敗に終わったらしい。



以前に飲んでいた豆乳は1週間たっても戻ってこないし、
他の健康法を探した方がよさそうだ。

機会を見つけて他の店も見てくるにしても、
マカティで徒歩圏内のスーパーはひと通りチェック済みなので、
おそらく見つかることはないだろう。


健康な体を手に入れるのは難しい。

豆乳を飲むぐらいでどうにかなるとは思っていなかったが、
多少の改善すら見られないまま終了に。

他にもいくつか試している健康法はあるものの、
有力候補と言えるほどのものはない。

微々たる影響があればいいというぐらいで、
根本から体調を整えるほどの効果は見込めない。



また色々調べるところからやっていく必要がありそうだ・・・。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ