豆乳を毎日飲むと効果は?副作用は?1ヶ月試してみた


豆乳を毎日飲むとどうなるのか?

効果や副作用を検証すべく、
毎日1リットルづつ飲んでみることにした。

条件としては、量は毎日変えないこと。

紙パックの砂糖を加えていないものを
朝に開けて半分を朝食前に飲み、
残りを昼と夜に飲む。



元々は東洋医学の医院で飲むように言われたのが
豆乳を飲むようになったきっかけ。

ただ、その時はなかなか定着しなかった。

というのも、近くに無糖の豆乳を売っている店がなかったから。


マレーシアにはジャスコがあるものの、
甘いもの好きな国民性を反映しているのか、
どれも砂糖を加えてある。

これでは体に良くない上、単純に味としても飲みづらい。

あれを毎日飲むとなったら厳しかっただろう。

結局、2週間も続かなかった。



その後、フィリピンに移住してきてから
砂糖を入れない豆乳を発見して断続的に飲んでみた。

ただ、それでは効果も副作用も何も感じない。

適量を飲んでいる実感もないし、
過剰摂取になっているとも感じない。

体調に変化を感じることもなく、
体に変調をきたしているのも
他の要素が原因なのかどうかも理解できない。


そこで、しっかり1ヶ月毎日続けることで
体の変化を見極めることにした。

1ヶ月の段階で目立った副作用がなければ
そのまま健康のために続けてみようかと。

そうそう副作用はないだろうから、
効果があってもなくても当面は続ける前提で考えていた。

3ヶ月もあれば徐々に健康的になっていくかもしれないと。



では、1ヶ月経過段階での効果はどうだったのか?

結論から言うと、目立った効果も副作用もない。

毎日休まずに飲んでみたのだが、
これと言って何もない。


途中で頭痛によって2日ほどダウンしたが、
これは毎月の話なので今回に限ったことではない。

いつもどおり体調を崩したというのもおかしな話だが、
そういうことになる。



毎日豆乳を飲んだからといって、
メキメキと健康面での効果を発揮することはなかった。

肌つやが若干よくなったようにも思えるが、
これも確信を持てる段階には至っていない。

やはりもう少し長期的に実験してみる必要がありそう。



きっかけが東洋医学だったこともあり、
そのまま続けていけば明確な結果が出るのかどうかも
確信が持てなかった。

ただ、西洋医学と違って1つ1つの症状を治療するのではなく、
まとめて体の調子を整えるというので
うまく効果が出れば様々な問題が芋づる式に解決するらしい。

もうしばらく気長に試してみる価値はあると思うので、
まだ当面は試験的に毎日豆乳を飲み続けてみようと思う。



ひとまず分かったのは、
飲むことに抵抗感はないということ。

甘いものではないので、
クセもなくゴクゴク飲める。

その気になれば、
1リットルを朝に飲みきってしまうことも可能なほどに。

何度かに分散させて摂取した方が体にはよさそうだし、
過剰摂取も良くないだろうからほどほどにしているだけで、
量を増やすのも全然可能。



1ヶ月経過時では効果がなかったので、
継続してもう1ヶ月か2ヶ月は続けてみる予定。

その間に何かしらの効果が出れば嬉しいし、
なくても大したコストはかからないので。



ただ、懸念材料としてはマニラにも無糖の豆乳は少なく、
1店舗でしか見かけたことがない。

1つ目の心配はその店が取り扱いを止めること。

先週は在庫がほとんどなくなっていたので、
もう置くのを止めるのかと思った。

こちらは今週には補充されていたし、
可能性としてはそれほど高くない。



問題は2つ目の懸念事項で、
フィリピンを離れたら各地で砂糖なしの豆乳を見つけるのが
難しいであろうこと。

来年は拠点を持たずに暮らしていこうと思うので、
どこかで見つけてもすぐに次の街に行くことになる。

そうなると、毎日飲むどころか 
週に1回飲むのも困難かもしれない。

せっかく効果を感じたとしても、
入手できないから飲めないという恐れも。


この点はその時になってから考えるしかないか・・・。


少なくても今のうちに多少なりとも体調が良くなれば、
その事自体はプラスになるわけだし。




メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ