そば屋、泰尚がバイトのせいで閉店


東京都多摩市にあるそば屋の泰尚が閉店に追い込まれたらしい。

しかも直接のきっかけはTwitterでのバイトの悪ふざけ。

食器洗浄機の中に入った画像を投稿したことで
苦情が殺到したという。



元の経営状態もあったにしても、
バイトが本当にリスクの源になっているのを感じる。

まともなメディア・リテラシーとモラルがあれば
騒ぎになっている中Twitterで不祥事を投稿するのは控えるはず。

しかし、それが理解できない層がいる。

彼らを雇わなくてはならないことというのは
リスク以外の何物でもない。



ただ、飲食店のような業態だとバイトなしで回すのも厳しい。

雇いたくはないが、そうもいかないという苦境。

しかも、こんなレベルの人材に
時給800円も払わなくてはならない。


正直、前提となる常識を共有できないのであれば、
時給100円のフィリピン人やインドネシア人を誘致して
働いてもらった方がよほどいいと思う。

日本人を雇うメリットは言葉や文化・常識の共有があるはずなのに
それが通じないバイトはリスクでしかないわけなので。



リアル店舗のビジネスはただでさえ利益率が低いのに、
バイトがこんな不祥事を起こしているのではたまらない。

損害額は彼らの人件費とは比べ物にならない上、
請求の可否や彼らの支払い能力も疑わしい。

個人的にはどんどん店側が訴えたらいいとは思うが。



泰尚としては迷惑だったと思うし、
人選ミスの一言で済ませられる話とも思えない。

適切な人材を採用することは難しいし、
最初から問題のある人間であることが
予見できたとも限らないので。

泰尚の経営者には気の毒としか言いようがない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ