現在の投資状況をまとめてみた


参加している投資案件も増えてきたので、
整理のためにマインドマップにまとめてみた。

現状はこちらで

※下の方に現状をまとめた表があるので、
そちら参照



こうして見ると、かなり分散は進んできた。

私の場合は日本円での資産をほとんど持たないが、
これは収入が主に日本円で入ってくるため。

自分の労働力を資産として換算すると、
圧倒的に日本にかたよっていることになる。


そうなると、リスク分散を考えた時に外貨や、
外貨建て資産を持つのが得策ということになる。

円安になった時に
資産も収入も直撃を受けたのではたまらないので。



送金の起点はHSBC香港にしているが、
ここでは香港ドルとUSドルを中心に
余剰金を預金として持っている。

毎月日本からHSBC香港に送金し、
そこで両替をすることで日本円は持たない。

この方針は当面変える予定はない。



細かい株価や不動産の動向に一喜一憂せず、
ただ淡々と毎月海外に送金を行い、
一定の割合で通貨を保有する。

そして具体的な投資案件が見つかったら、
現金から不動産や事業投資、資源等に変える。


それを今後も継続していくことで、
世界に何が起こっても対応できる状態を強化していく。

マレーシアやフィリピンの永住ビザと
各国に分散された資産、
そしてこれまでの各地での生活やビジネスの経験があれば、
世の中が予想外の方向に動いても対処できる。


その安心感が、投資をする上で大事なもの。



別に元手を短期間で何倍にも増やそうとは思わないし、
確実に資産を分散して守りながら、
無理のないペースで増やすというスタンスで臨んでいる。

一気に資産を増やしたいのなら、
投資をするよりビジネスに割く時間を増やしたほうが
よほど効果的なので。


投資はあくまで余剰資金の割り当てで、
爆発的な増大は求めていない。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ