マカティのツーセントラルの立地をマニラ在住者が検証


マカティのツーセントラルというコンドミニアムが
建設されている場所に行ってきた。

まだ土台工事の段階だったので
建物のレベル等は推し量りようがないが、
立地については確認することができた。


マニラに投資修行でやってきた関係で、
様々な物件を見る機会がある。

何しろ建築ラッシュの状態にあるので、
モデルルーム等も数多く存在する。


※投資修行の様子はこちらで公開している



ツーセントラルというのは私の自宅からも近い。

徒歩3分ほどなので、周囲も土地勘が働く。

シリーズとなっているワンセントラルからも徒歩30秒ほどで、
アヤラ通りをサルセドビレッジ側に道を1本入ったところに
ツーセントラルの敷地がある。


工事中なので周囲は壁に阻まれているが、
隣接するオフィスビルのフードコートに行くと
上から現在の状態を確認できるとTMSの人から聞いた。

このTMSという会社がツーセントラルの販売会社。

TMSのオフィスが入るRCBCプラザは
ワンセントラルと道を挟んで斜め向かいとなる。



ツーセントラルの立地については
一等地なのは間違いない。

マカティというオフィス街において、
このあたりは中心部にあたるので。

ただし、周りはオフィスが中心になっており、
住宅はそれほど多くない。


マカティを走るメインストリート、アヤラ通りを進めば
そのままグリーンベルトやグロリエッタにも行ける場所。

ツーセントラルの周囲にもレストランはあるし、
それなりに住みやすいと思う。



ただし、あのエリアは平日の昼にはビジネスマンで混みあい、
その意味では食事を取る時は少し不便かもしれない。

夜になると自宅で食事を取るフィリピン人が多いので、
平日でもレストランにいる人は激減する。


土日は人や車の数が目に見えて減るし、
一部のレストランは休業してしまう。

もし居住用に購入するのであれば、
こうした事情は見ておいた方が後悔しない選択ができるだろう。

自宅で料理をするのなら関係ないが。



私もマカティに住んでいて、
平日と土日に使う店は分けて考えている。

そうしないと混雑していて大変なので。

平日の昼に混む店は、
土日や夜に行くようにしている。


毎日のことなので、
些細なことに見えて意外に大事なところだと思う。



ツーセントラルを居住用に使うのか、
ホテルコンドミニアムとして考えているのかによっても
着目するポイントは変わってくる。

数日の滞在なら平気でも、
1年も住めば飽きるという可能性も考慮しなくてはならない。

飽きてしまったら
他のコンドミニアムに移ってしまうので、
契約更新ができなくなり、
なかなか家賃収集が安定しない。


マカティ市内には新築のコンドミニアムが乱立しているので、
引越し先の候補には困らないため、
この点は要注意。

一等地だけあって周囲はすでに開発されているし、
今後の予測が立たないエリアではない。

その意味では未来がある程度見えているし、
念入りに見て回れば理解できると思う。



ツーセントラルから徒歩圏内で重要な場所としては、
なんといってもグリーンベルトやグロリエッタ。

こうしたショッピングモールとの位置関係であったり、
あとは日本人が住んだり借りたりするなら
リトルトーキョーまでの道のりも確認したほうがいい。


歩いてストレスにならない距離かどうかは
人によって判断が別れるところ。

かと言って車も渋滞するエリアなので、
歩いて行くより時間がかかるケースもある。



こうした重要なポイントへのアクセスや、
周囲の店舗との関係というのは購入前に調べておきたい。

ちなみに、オフィスビルが並ぶ場所というのは比較的静か。

ツーセントラルの周囲もそんな印象がある。

もちろん田舎のような静寂はないが、
マニラという大都市の中ではという意味で。



オフィスなら常識的な使い方が求められるし、
騒音を出せば周囲の会社にも迷惑がかかるので、
そういったことは通常はない。

まして土日なら出勤する人も少ないので
かなり静になる。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ