うまくいかない就活に不安を感じたら


就活がうまくいかなくてつらいとか、
これからが不安だという声を聞くことがある。

それでもこの時期を乗り越えれば
希望に満ちた日々が待っているのならいいだろう。

しかし、現実はそうではない。


サラリーマンになってから、
うつになったりリストラされたり、
会社が倒産されたりといった形で
人生がよりうまくいかないことは多い。

今の20代や30代の場合、
正社員でも将来は不安なままなので、
希望とはほど遠い現実がある。


はっきり言えば、
就活もつらいが社会に出てもつらいまま。

そんな現実が待っているというのは、
30歳前後の人を観察すれば分かるはず。

よほど脳天気じゃない限り、
今後に不安を覚えているものなので。



ある意味、就活がうまくいかないというのは
通過点でつまづいているだけ。

これから先の人生においては
大きなポイントではないかもしれない。

就活に成功したと思っても、失敗したと感じても、
その後の人生への影響なんて運任せなのだから。

入社前に会社を分析して現実を理解するというのは、
思っている以上に難しい。

結局は運の要素が強いだろう。



就活がうまくいかなくても、
その後の短いサラリーマン人生が負け組でも、
その後は順風満帆ということもある。

たとえば、
私は就活を早々に放棄した。

白々しい自己紹介をしたり、
嘘を並べた志望動機を作り上げて
企業による品定めの場に行くのがうんざりだったから。


卒業後に中途採用で正社員になったが、
そこではパワハラにあった末に2年たたずにリストラ。

サラリーマン人生は散々だった。

ただ、そのおかげで20代で個人事業主になり、
サラリーマン時代の役員の報酬も早々に越えられた。

30代を目前にして海外に移住し、
2年でアジア20都市を旅しながら暮らしてもいる。


そういう人生もあることを知るだけでも、
気分は楽になるのではないかと思う。

そこで、学生向けセミナーをすることにした。

目的は選択肢を増やしてもらうこと。

同じ就活でも、
その後の選択肢の数によって意味が変わってくる。

定年まで40年嫌々働くしかないのと、
それ以外の道があることを前提にするのでは
就活をする時の気分も変わってくるはずなので。


今回のセミナーは学生向けということで受講費は無料。

オンラインでやるため、
どこで受講しようと場所も自由。

気軽に参加できる形にしたので、
よかったらどうぞ。

サラリーマン量産工場的な情報とは
まったく別の角度から今後の人生設計を語るので。


セミナー詳細



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ