偏頭痛を起こす食べ物をリストアップ


食べ物によって偏頭痛が起こされることがある聞き、
月に1度は寝込んでいる身として他人事ではないので、
関係しているものをまとめてみた。

食事に気をつけるだけで面倒な症状から解放されるなら、
こんなに手軽な対策はない。



ということで、
どのような食べ物が偏頭痛の原因になるかというと、
まずはチーズ。

これはチラミンという血管を収縮させ、
時間がたってから拡張させる成分を含んでいるのが理由。

チラミンを含んでいる食べ物としては、
他にもチョコレートやレバー、キムチも同様。

飲み物ではワインも。

つまり、チーズをつまみながらワインをたしなむのは、
偏頭痛の予防の観点から見ると最悪ということになる。



他にもハムやソーセージも偏頭痛を誘発する食べ物として挙げられる。

これは血管を拡張させる亜硝酸を含んでいるためで、
ハムやソーセージの色を良くするために
配合されている。

この他にサラミも亜硝酸を含むため、
避けておきたいところ。



手軽な食べ物としてつい手が伸びる
スナック菓子やインスタント食品も偏頭痛には良くない。

そもそも体に悪いイメージがある通りなのだが、
うまみ調味料としてグルタミン酸ナトリウムを含んでいるので、
これが脳の血管を広げてしまう。

化学調味料が体に悪影響を及ぼす一例で、
やはりスナック菓子等は控えたほうが
体調を管理する上では望ましいということ。

このへんは予定調和な感覚がして、
それはそうだろうという印象が強い。




こうして見てみると、
チーズやレバーといった一見体に良さそうな食べ物もある反面、
サラミやインスタント食品のように
元々体に悪いイメージのものも多い。

基本的な健康管理からそこまで離れていないので、
その点は助かった。

あまり制約が多くても大変なので。



これらの食べ物にしても
少しも食べてはいけないわけではなくて、
量を摂り過ぎないように注意するとか、
偏頭痛の兆候がある時は避けるといった対策もできる。

それを知っておくだけでもプラスになりそうな気がしている。



これ以外にもアルコールは全般的にだめ。

酔うと頭の中で脈打つのが分かることがあるが、
やはりあれはまずいということ。

最近はほとんどお酒を飲むことはなくなったので、
ひとまず問題なさそう。




これとは別に、食べ物によって偏頭痛を緩和するために
甘いものがいいという話がある。

大量に食べるのはマイナスに働くものの、
適量なら血糖値を下げるのを防ぐことで
症状を改善する働きがあるらしい。

そのため、少量を何度かに分けて食べることで、
血糖値を安定させるのが理想。


ただ、ずっと甘いものを口にし続けるのも
現実的には厳しい気が・・・。

確実に食べ過ぎになるだろうし。


血糖値を下げすぎるのがまずいということなので、
仕事が忙しくて食事を取れないことがある人は、
代わりに軽くちょっとしたスイーツをつまんでおくと
症状が出るのを予防できるかもしれない。

空腹になりすぎるのも血糖値の関係で
問題ということになるので。




ということで、偏頭痛と食べ物の関係について見てきた。

私の場合には明確に症状が毎月出ることもあり、
こうしたことも無視できない。

ただ、ピザを食べればチーズは含まれるし、
完全に拒絶するのはかなり難しい。


現実的な対策として、
あくまで量が過剰にならないようにしていこうと思う。

チーズにしろレバーにしろ、
カルシウムや鉄分といったプラスに働く側面もあるわけなので。


あまり偏屈になりすぎないように、
ほどほどに気をつけていければと思う。



メールアドレス

よく読まれている記事

1位:世界一周を日常に変える方法

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:パワハラ・リストラからの人生逆転















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ