電子書籍プレゼント

東松山の日本スリーデーマーチ2013に興味が・・・


埼玉県の東松山市で行われる日本スリーデーマーチ2013。

もう第36回になるという。

ひたすら歩くウォーキングの大会ということで、
実は世界でも規模では2番目ということ。

ちなみにこの手の大会で世界最大なのは
オランダのフォーデーズマーチ。

自転車だけではなくウォーキングも盛んな国だったとは。



ということで、日本スリーデーマーチ2013では
のどかな自然の中をただただ歩くという企画。

マレーシアやフィリピンに住んでみて分かったことだが、
日本の道路というのは歩きやすく整備されている。

これは路面がきれいということの他に、
歩道が整備されていて歩行者優先になっているという意味で。


マレーシアではとにかく車優先だったので、
歩行者や自転車には移動しづらい環境だった。

そのため、ほとんど自転車に乗っている人は見かけないし、
ある程度の距離を歩くことも珍しい。



さらに言えば、
東南アジアの首都は空気がきれいとは言えないので
ウォーキングが体にいいのかも疑問。

日本スリーデーマーチ2013のように自然の中で
気持よく歩けるのは面白いと思う。

最近は体を動かすというと自宅のプールかジムなので、
思い切って木々の間や丘陵地帯を歩きまわるのは
かなり刺激になりそうな気がする。


もっとも、人混み嫌いの私には参加人数が多いのはマイナスだし、
日本スリーデーマーチのコースを普通の日にでも歩いてみたい。

別に熊野古道とか、風光明媚な場所ならどこでもいいが、
あまり気張らずに歩ける場所もいいかと。


少なくても、大会に参加するためにマニラから
東松山市まで移動するのはちょっと嫌なので、
今年の参加自体をする気はない。

ただ、日本でこういうイベントがあって、
しかも世界規模というのは意外だった。

日本や埼玉で
ウォーキングが人気というイメージもなかったし。



マニラという都会に住んでいることもあり、
反動で最近は田舎を歩きまわりたくなってきた。

来年にはその願望も実現できそうなので、
今は基礎体力でも付けておこうと思う。

2013年は体調を崩す年でもあったし、
その分をしっかり取り戻して2014年を迎えたい。

あとは1日に長距離を歩くよりも、
コンスタントに体を動かすようにしておきたい。

日本スリーデーマーチ2013の場合は最短で5キロ、
最長で50キロまで選べるらしい。

さすがに50キロまとめて歩くのは・・・。



それにしても、マレーシアに住んでいた時には
もっと都会に住みたいと思ったし、
マニラで半年以上過ごしたら自然豊かな田舎が恋しくなる。

やはりいくつかのポイントを行ったり来たりするのが
ベストな感じがしてきた。

都会か田舎の二択ではなくて、
両方を行き来するのがベストということで。


日本スリーデーマーチ2013には参加しないが、
代わりに2014年は色々な場所を歩き回りたい。




大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:海外移住の電子書籍を無料プレゼント中

3位:お茶会・食事会のお知らせ








本当に伝えたかったこと





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事
電子書籍プレゼント

ページの先頭へ