世界4大自由倶楽部

以下にメールアドレスを入力して倶楽部へ(無料)

名字(必須)



メールアドレス(必須)

※Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、プロバイダーアドレスでの登録をお薦めいたします。

プライバシーポリシーについて

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、 個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、 電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、 お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、 個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、 個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、 お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。 内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

世界4大自由とは?

古代より至高の宝とあがめられてきた世界4大自由とは、人間関係の自由・経済的自由・場所の自由(住む場所・移動)・時間の自由を指す。

それぞれの自由を単独で、もしくは2つか3つ持っている者は、古代より珍しくはない。しかし、同時に4つを持っているとなると、時の権力者達ですらほとんど成功していない。

たとえば、上場企業の経営者。極端なワンマン企業でもない限り、人間関係の自由はない。仕事を完全に部下に丸投げできるのでなければ、場所や時間の自由を得ることも容易ではない。

たとえば、総理大臣。誹謗中傷にさらされ、権謀術数が張り巡らされる職場環境に置かれ、人間関係の自由とは程遠い。在職中には場所や時間の自由も皆無。

たとえば、徳川家康。長年に渡って人間関係に気を使い、天下を取った後も徳川幕府の繁栄のために人事に最新の注意を払い、精神を削った。場所の自由は日本国内にとどまり、国内でも遠方への移動は困難を伴った。

たとえば、ニート。場所や時間の自由は確保しやすいが、養われなければいけない以上、人間関係に依存しなくてはならず、もちろん経済的自由など夢のまた夢。



古代から現代に至るまで、世界4大自由をコンプリートすることは困難だった。4つを同時に揃えた時に奇跡が起こるという言い伝えも、こうした背景から生まれたのだろう。

しかし、現代では確実に世界4大自由を手にしやすくなっている。なぜなら、土地や親族との結びつきに縛られた人間関係から解放され、経済的な立場も成果次第で自己決定できる。そして、住む場所や時間も仕事によっては自分で決められる。


勤め人時代においては、このうちのただ1つも持ってはいなかった。それが、今では世界4大自由のうち、3つは手に入れることができた。人間関係・場所・時間の3つだ。

私はパソコン1台で仕事ができるため、仕事をする時間や場所にとらわれない。人間関係についても、特定の取引先や顧客との直接的な関係を持つ必要はないため、付き合う相手を選べる。

そのため、今では好きな場所で気の向いた時に仕事ができるため、マレーシアに住みながら、海外に旅をしてカフェやホテルで仕事をすることも頻繁にある。本当に会いたい人や友人以外とは、わざわざ会ったりもしない。

経済的自由に関しては、まだまだ手に入っていないと思う。サラリーマンであれば、上位2%程度に該当する収入は稼げるようになったものの、高級外車や豪邸を躊躇なく買えるような収入ではない。それらが欲しいかどうかは別として。

もしも経済的自由を手に入れられれば、一生お金で困らない状況を作ることができれば、世界4大自由が揃うことになる。その時に起こる奇跡とは何なのか?その答えを知るための試みは続く。

もし、あなたも世界4大自由を手に入れたいのなら

すでに世界4大自由のうち、3つ目までを手に入れ、最後の1つも手に入れられるメドがたった今、思うことがある。それは人間関係の自由の可能性を、さらに広げたいということ。

たとえ世界4大自由を手にすることができても、それを共有できる仲間がいなければ淋しいだろう。八百万の神々の国で生まれ育った私としては、絶対君主になることに魅力は感じない。むしろ、対等に語り合える仲間がほしい。

そこで、あなたが今の生活に不満を持ち、世界4大自由を手にしたいと考えるのであれば、そのために必要な道筋を示したい。そうすることで、私も仲間ができる。お互いに得るものがあるというわけだ。


そのために発足したのが、世界4大自由倶楽部。入会金や会費は不要。世界4大自由を手に入れるという類まれな、世間一般から見ると変わり者以外の何者でもない意思を持っていることがただ1つの条件となる。

メールを介しての私から情報伝達が初期段階ではメインとなるが、倶楽部の名の通り、ゆくゆくはそれぞれのメンバーの活動を持ち寄って、双方向での運営ができることを目指している。

この倶楽部で伝えること

  • 自由を手に入れるための稼ぎ方
  • 世界4大自由を得るための収入の獲得法を一から伝授。現代だからこそ行える、低ハードルにして驚くべき効果の出る方法について。これまでの経験は不問。

    世界4大自由のうち、人間関係・場所・時間の3つを手に入れた私が、これからの時代に最適な方法をリアルタイムでお伝えする。

  • 稼ぎを加速させる表技・裏ワザ
  • 無事に稼ぎ始めることができたら、それを加速させていくことになる。そのために必要な王道の表技、リアルタイムな裏ワザを授けていく。

  • パソコン音痴のパソコン習得法
  • 4大自由を手に入れるために、パソコン・インターネットの活用は必須。とは言え、私も元々がパソコン音痴だし、いまだに詳しいとは言えない。本当に必要なポイントのみに絞った、必要最小限のパソコンの使い方をお伝えする。

  • 既存の人間関係から解放される方法
  • 気が合わない相手との縁を切る、もしくは距離を置く方法を、実体験を交えて紹介する。

  • 海外移住の現実
  • 世界4大自由を獲得することで、海外移住も気軽な選択になるため、私の体験を交え、海外移住についての情報をお伝えする。

  • 海外を活用した稼ぎ方
  • 日本に住んでいたとしても、海外を利用することで稼ぎは加速する。英語ができない私でも実践できた方法を中心に、この部分についてもナビゲートしよう。

  • 同じ方向を目指せる仲間
  • いくら自由な生活を得ても、孤独では幸せとは言えない。それぞれが本格的に世界4大自由の獲得が視野に入ってきた段階で、交流を持つ場を用意する予定。目標達成に近い位置にいるメンバーのみでのミーティング等も。

    自分と同じ方向を真剣に目指せる仲間は、現実社会では得がたいもの。そのため、ここで機会を作らせていただく。



    ・・・等々。ここでは少しだけ例を出したが、この他にも世界4大自由を手に入れるために必要な情報を提供する。

この倶楽部を通して得られるライフスタイル

  • 上司に気を使う必要がなく、部下の育成や取引先との人間関係に悩む必要がない
  • 気に入らない上司に退職届を叩きつける夢の実現
  • 満員電車と無縁
  • 目覚まし時計が要らない
  • お金のためだけに働く必要がなくなる
  • 好きな時に旅にでることが出来る
  • 世界中好きな場所に住める
  • プライベートジェットを持ったり、高級車を何台も乗り回すといったことをしない限り、お金に困ることがない
  • 国の力に頼ることなく、将来の不安を自力で解決できる
  • 愚痴や不満とは無縁の世界にいる仲間ができる
  • プール付きのコンドミニアムやビーチリゾートに住むことができる
  • 生活水準を上げながら、コストを下げられるようになる
  • 花粉症から解放される
  • 自分の人生にプライドを持てるようになる
 

以下にメールアドレスを入力して倶楽部へ(無料)

名字(必須)



メールアドレス(必須)

※Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、プロバイダーアドレスでの登録をお薦めいたします。

プライバシーポリシーについて

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、 個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、 電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、 お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、 個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、 個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、 お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。 内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。