自然に英語をマスターできる|海外移住のメリット




国による違いはあるものの、英語が話せないのに移住してから、英語を自然にマスターすることができるというのは、大きなメリットとなる。

日本人が英語を覚えようとすると、勉強しなくてはいけないと考えがちなものの、実際に海外に出てしまえばきれいな英語を話すことよりも、とにかく使ってみた方が成長が速い。言葉なので、習うより慣れろ、の部分も少なくない。

海外で生活すれば日本語だけで生活するのは難しいので(不可能ではないが)、英語を使えると便利になる。ただし、それは流暢に話せる必要があるわけではなく、片言で十分にコミュニケーションを取ることができる。

わざわざ勉強として日常でよく使うフレーズを憶えなくても、実際に使用していれば頻繁に使う言葉は分かってくる。英会話のチャンスがそこら中にあふれているのだから、成長は必然。

ただし、海外移住さえすれば、まったく勉強せずに英語をマスターできるかと言うと、それは不可能に近い。実践を積みながら勉強することで、マスターするまでの時間短縮を行うことに意味がある。

事実、私は海外生活を始めてからも、英語が堪能といえるレベルには程遠い。周りにはネイティブスピーカーがいるわけではなく、あくまでも外国語として英語を使う人がいるだけなので、流暢さや発音の正確さも期待できない。

しかし、それでも旅行や普段の生活には差し支えないため、問題は感じない。むしろ、完璧な英語を修得する意味を個人的には見いだせずにいる。別に英語圏の人間として生きていくわけではないのだから、発音がなまっているとか、不自然なぐらいはいいのではないかと。




率直に言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ