ファンを作れるブログ実例


前回の告知通り、
今回はうまくできているブログの例を。

これから作るブログ、
ライフスタイルを語ってファンを作るブログの
参考になるので、それぞれ見てほしい。

なお、今回見てほしいのは
ブログタイトルとサイドバーのカテゴリ(テーマ)のみ。

記事の文章やデザインは無視して構わない。


まずはこちらのブログ

以下のブログも同様。



このブログだが、タイトルだけを見ると、
失敗しやすい雰囲気がある。

パリジェンヌというテーマは、
結局ブレてタイトルに入っているだけという
結果になりがち。

しかし、このブログは最初にカテゴリを決めたことで、
方向性がだいぶ見えている。

個人的には、よりパリジェンヌ関連の項目を
カテゴリに増やしてもいい気がするが、
ライフスタイルを描く構成になっていることで、
仕事思考の女性からの支持を得られる作りになっている。





続いては趣味系のブログ

日本酒という趣味を存分に語る内容になっている。

・酒屋とのコミュニケーション
・潜入!日本酒の会へ行こう
・日本酒を持って旅行へ行こう

等のアクティブな行動も含まれており、
飲んだ日本酒について書くだけのブログとは、
明らかに一線を隠している。

カテゴリの下の方になると関係ない項目が出てくるが、
(投資やビジネス)
・日本酒を楽しむための資金作り
のようなカテゴリにすると、
自然に溶けこませることができるだろう。






個性を強く打ち出せると、こんなブログも作れる。

カテゴリを見ても個性が出ているので、
好き嫌いが分かれる内容になっている。

個人のブログの場合、
「嫌なら来なくていい」というスタンスで構わないので、
アクが強くても気にせず突き進んで構わない。

嫌われたら、もう来てくれないだけ。

興味を持たれなくても同じ。


重要なのは、コアなファンを作れるかどうか。






日常を切り取ったこんなブログも。

カテゴリがいまいち整理されていないので、
Weblogを消すか最後に持ってきて、
プラスアルファで個性を出す内容を持ってくれば
さらに良くなるだろう。

たとえば、
・プロフィール
・夫婦喧嘩
・共働き夫婦の仕事切り上げ術
などの「書き手の人柄が見える」内容を加えると、
初めて来た人がリピーターになる率が増えるはず。

もっとも、このブログは文章の書き方で人柄が出ているので、
今のままでもそれなりにファンを獲得できる力は持っている。





続いては旅行系のブログ

私のブログなのだが、
作りかけ感についてはスルーしてほしい。

とりあえずタイトル・カテゴリ(メニュー)を。

ここでは単なる旅行記ではなく、
「大人バックパッカー」という位置づけをしている。

年齢を絞ることによって読者層を限定し、
ファンを獲得しやすく設定した。

その上で、カテゴリごとに旅のこだわりや経験を
発信していくスタイルになっている。

サラリーマンの方なら、
「旅に出るための有給取得術」や
「次の有給を取りやすくするお土産選び」という項目を
カテゴリーに入れてもいいだろう。

旅だけではなく、それに関するライフスタイルを交えると、
大きな差別化ができる。


「行ってみたい国一覧」というカテゴリーを作って、
それぞれの国への思いを書き綴ってもいい。

これなら記事を増やすことが容易になる。










こうしたブログを見て、
「こんなにがっちり作り込めませんよ」
と投げ出しそうになっているかもしれない。

たしかに、いきなりタイトルやカテゴリだけを作るのは無謀。

失敗を前提にした行動になってしまう。


だからこそ、ステップ・バイ・ステップで、
あなたの理想とするライフスタイルを掘り下げ、
ブログに落としこむイベントを企画した。

先日のアンケートでも、
予想以上に多くの方から
参加希望と共に熱いメッセージを頂いたので、
実施を決定した。

ページの先頭へ