移動コスト(タクシー代・電車代等)の安さ|海外移住のメリット




日本でタクシーに乗れば、近い距離でも1000円ぐらいはすぐにかかってしまう。しかし、東南アジアでは初乗りが100円以下ということも珍しくない。タクシー代や電車代といった移動コストが、日本に比べて圧倒的に安いのだ。

私の住んでいるマレーシアでは、タクシー代が初乗りで3リンギット。約80円。15分ほど乗っても、500円ほどで済む。クアラルンプール内で地下鉄・モノレールを利用するときにも、よほど遠くまで行かなければ100円もかからない。

移動コストが安いということは、それだけ気軽に外出できるということ。タクシー代が安いので、ちょっと買い物に行く時にもタクシーを呼べるため、わざわざ自分で車を運転したり、長々と歩いたりする必要がない。

日本で電車に乗る感覚でタクシーに乗れるというのは、大きなメリットになる。所得が増えたわけではなくても、実質的にそれと同様の生活水準になるわけだから、メリットは計り知れない。

ちなみに、電車代はともかく、タクシー代はボッタクリの不安があるかもしれないが、マレーシアやタイ、中国ではすでにメーターが導入されているので、メーターを使わないタクシーに乗らなければいい。言い値で乗れば、ほぼ確実に料金を上乗せされているので、最初から相手にしない方がいい。

マレーシアを選んだことについては、海外移住で失敗したと感じるときもあるが、タクシー代の安さはメリットと言えるだろう。

インドネシアに行った際にはメーターがなく、タクシー代の相場も分からなかったので困った。こういった国に住むのなら、現地人よりも明らかに割高な料金を支払いながら生活することは覚悟しなくてはならない。それでも日本に比べたら移動コストを含めた生活費は格段に安いのだが・・・。




本音を言うと

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ