電子書籍プレゼント

神戸ジャズストリート2013に参加したいのに・・・


最近、街と一体化したイベントが気になっていて、
神戸ジャズストリート2013もその1つとして引っかかっている。

2013年は10月12日と13日に開催するらしい。

これに行ってみたい。



とは言え、場所が離れているだけに厳しいところがあって、
何しろ私が住んでいるのはフィリピンのマニラにあるマカティ。

沖縄からやっていくよりも遠い。

この距離を移動してまで、
わざわざ神戸ジャズストリートに参加するかとなると
やはり見送るのが妥当だろう。

そこまで大きなフェスティバルでもなさそうなので、
「来なければよかった」となりそうな気もするし。

このイベントだけのために日本に行くのは
ちょっと割りに合わない気がする。


Youtubeで動画を見たりするのと
現地で生の雰囲気を感じるのは全然違うので、
パレード等見てみたい気持ちはあるのだが・・・。



それにしても、
10月は神戸が熱い気がする。

ジャズストリート以外にもターナー展があったり、
ビエンナーレがあったり。

なぜか気になるイベントが集中している。


どれも10月に行われるので、これは何かの運命かとも思った。

ただ、来年にはターナー作品はロンドンで見ることができる。

それを考えると、今ターナー展を見る必要はない。

日本に持ち込まれる作品は一部だろうし。


では神戸ジャズストリート2013とビエンナーレのために
マカティから飛行機に乗り、
東京か大阪あたりに飛んでさらに移動という手間を考えると
ちょっと見送りたいという結論に。



こうして海外に住むようになると、
イベントのためにどこかの国に出かけるというと
世界的に有名な祭りやイベントがライバルになるので、
地元中心で盛り上げていく企画だけしかないと
やはり決め手に欠けてしまう。

ということで、神戸ジャズストリート2013は見送って、
また機会があれば別の年に。

ずいぶん日本には戻っていないが、
来年以降は不定期で戻る機会もあるだろうし。

その時にやっているイベントを探して参加するのも
なかなか楽しいかもしれない。


とは言っても、
気候のいい時を選んで日本に行くと考えると
かなり限定された時期しか戻らない気もするが・・・。

それでも10月や11月は過ごしやすい時期なので、
来年以降に日本に滞在する機会はあるはず。

その時まで毎年続いていることを願いたい。




大切なことを

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。





よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:海外移住の電子書籍を無料プレゼント中

3位:お茶会・食事会のお知らせ








本当に伝えたかったこと





取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事
電子書籍プレゼント

ページの先頭へ