ジョホールバルのMM2H取得者用サロン


ついにマレーシアのMM2Hビザを取得したが、
シティ・スクエア近くでジョホールバル移住者用のサロンを
エージェントが用意しているというので、
見せてもらった。





ここでは英語・マレー語・中国語の授業や
生活サポート等が行われるらしい。

日本人スタッフ・日本語ができるマレーシア人スタッフがいるので、
言葉の面でも安心。

これから移住する人にとっては、心強いサポートだろう。

日本語の書籍もあるので、この点も大きな助けに。


ジョホールバル生活情報マニュアルももらった。

ここには交通・医療・教育・食事、公共料金の払い方等の
基本的な生活情報がまとめられている。

日本人がジョホールバルに移住してくる上で必要な情報が、
ここにまとめられている形だ。

2年前に移住してきた時、
このマニュアルがあれば助かっただろう。



このエージェントを通してMM2Hを取得し、
その後の生活サポートを任せている友人がいる。

彼は英語をほとんど話せないのだが、
それでも暮らせるのはこうした理由がある。

フィリピン移住にあたり、
不要になった冷蔵庫や洗濯機を彼に譲ることにしたのだが、
運搬に必要な車の手配も、
実はこのエージェントに依頼していたことが発覚。

思っていた以上に色々と任せているようだ。


日本人とマレーシア人の両方のスタッフがいるので
現地事情をしっかり把握しているエージェントだし、
日本語で対応をしてくれるので、
こうした味方がいれば移住も心強い。


サロンの視察を終えたら、
Jeju Korea Bbq Restaurantで
本格的な韓国風焼肉を堪能してから自宅コンドへとタクシーを走らせた。



秘密の話

どんな仕事をするか、どこに住むか、誰と付き合うか?

本当はすべてあなた自身が決めることなのに、
現実の世界ではそれが許されない。

このブログを通して私が伝えたかったのは、
自由に生きるための方法。

しかし、断片的な情報が散らばるブログでは
限界があるのも事実。

そこで無料で学べる場を作ったので、
詳しくは以下の案内をどうぞ。

メールアドレス

よく読まれている記事

1位:パワハラ・リストラからの人生逆転

2位:【無料】海外移住オンラインセミナー

3位:お茶会・食事会のお知らせ















本当に伝えたかったこと


メールアドレス
取扱い上の注意
執筆者、伊田武蔵
伊田のこれまで
カテゴリー
人気記事

ページの先頭へ